帝国ホテル 東京婚礼商品「IMPERIAL WEDDINGS」 2018年度コンセプト「AUTHENTIC BEAUTY」を 9 月18日(月・祝)のウエディングフェアで発表

 帝国ホテル 東京は、婚礼商品「IMPERIAL WEDDINGS(インペリアル ウエディング)」の2018年度コンセプト「AUTHENTIC BEAUTY(オーセンティック ビューティー)」を、9月18日(月・祝)に開催するウエディングフェアにて発表します。

 IMPERIAL WEDDINGS ~Authentic BEAUTY~イメージ

2018 年度『IMPERIAL WEDDINGS(インペリアル ウエディング)
~AUTHENTIC BEAUTY(オーセンティックビューティー)~』イメージ

 

 

 帝国ホテルは、1890 年(明治23 年)の開業の頃から結婚披露宴の会場としてご利用いただいており、1923 年(大正12 年)に現在のホテルウエディングの原型となった結婚式と披露宴を組み合わせたスタイルを日本で初めて提案しました。以来、時代の流れとともに多様化するお客様のニーズを捉え、新しい婚礼商品を提案してまいりました。
 近年は、少子化*1、婚姻件数の減少*2 に加え、挙式・披露宴を行わないカップルが増加傾向にあるなど、婚礼市場を取り巻く環境は厳しさを増しています。また、海外挙式やハウスウエディング、形式にとらわれないカジュアルなウエディングや少人数のパーティなど、挙式スタイルも時代とともに多様化しています。

 帝国ホテルの2018 年度コンセプト「AUTHENTIC BEAUTY」には、結婚披露宴のスタイルが多様化する時代の中でも変わることのない"新郎新婦からゲストへの「感謝」と「おもてなし」を表現する場"である結婚披露宴の一日を、より美しく彩りたいという想いと、一世紀以上婚礼に携わってきた帝国ホテルが新郎新婦にとって美しい思い出の舞台となるように、との想いを込めています。
 なかでも、披露宴において新郎新婦の気持ちを表現するひとつである料理メニューは、帝国ホテル伝統のメニューをいかしつつ、AUTHENTIC BEAUTY のコンセプトのもと、5 年ぶりにリニューアルしました。127 年の歴史の中で磨き上げてきた伝統のフランス料理を、味覚だけでなく、視覚的にもお楽しみいただけるよう、盛り付けの美しさも意識して新たに創り上げました。なお、さまざまなニーズにお応えできるようご用意している日本料理と中国料理のメニューもこの度一新しました。
 また、今回のコンセプト発表に時期を合わせ、メインバンケットである「孔雀東の間」「孔雀西の間」「孔雀南の間」の絨毯をよりウエディングに適したデザインにリニューアルします。旧本館の建築家、フランク・ロイド・ライトの生誕150 周年に鑑み、ライトが得意とした幾何学的な柄を取り入れ、よりスタイリッシュな印象で幅広いテーブルコーディネートに合わせやすいデザインとしました。

 なお、商品の世界観やリニューアルした料理は9 月18 日(月・祝)に開催するウエディングフェアにて発表します。

 

 「IMPERIAL WEDDINGS(インペリアル ウエディング)」~AUTHENTIC BEAUTY~の詳細は次頁の通りです。

 

*1...2016年(平成28 年)の全国の合計特殊出生率は1.45、2024年(平成36年)には1.42と推移すると予測され、2053年(平成65)年には人口1億人を下回ると予想される。(出典: 内閣府 平成28年版 少子化社会対策白書より)

*2...婚姻届出組数は1978年(昭和53年)以降2010年(平成22年)までおおよそ年間70万組台で増減をしながら推移してきたが、2015年(平成27年)は63万5156組と過去最低水準となっている。(出典: 内閣府 平成28年版 少子化社会対策白書より)

 

■「IMPERIAL WEDDINGS(インペリアル ウエディング)」~AUTHENTIC BEAUTY~概要

 披露宴に必要なアイテムをご希望に合わせて選択し、組み立てていただくアラカルトスタイルの婚礼商品です。
料理・飲物、音響・照明、テーブルコーディネート、フラワー、ペーパーアイテム、写真・映像、引出物などをお選びいただき、おふたりらしい披露宴をお創りいただきます。
レッド、ブラウン、ゴールド、ブルーの4色からお選びいただけるアンダークロス、チェアベルト、ペーパーアイテムと、ゴールド、プラチナの2色からお選びいただけるショープレートはいずれも当社オリジナルの色味・デザインで、テーブルコーディネートの組み合わせは256通り実現できます。
挙式と衣裳(美容・着付含む)は、≪挙式・衣裳プラン≫をご利用いただくのがおすすめです。

IMPERIAL WEDDINGS ~Authentic BEAUTY~イメージ

2018 年度ウエディングコンセプトについて
帝国ホテルは2018 年に3 年ぶりにウエディングコンセプトを「AUTHENTIC BEAUTY」に改定します。
2015 年以降、「Especially for you」のウエディングコンセプトのもと、新郎新婦の理想をより叶えていただきたいとの想いから、選択の自由度の高さを軸に商品を展開して参りました。2018 年からは、これまでの流れを継承しながらも、価値観が多様化する中で"いつの時代も変わらない新郎新婦からゲストへの「感謝」や「おもてなし」を表現する"結婚披露宴の場を、127 年の歴史の中で培った帝国ホテルの「おもてなしの精神」でお応えすることが帝国ホテルの使命と位置づけ、おふたりとゲストの方にとって記念すべき日をより美しく彩り、生涯忘れることのない思い出の舞台でありたいとの思いから「AUTHENTIC BEAUTY」と名付けました。

販売開始: 2017年9月18日
適用開始: 2018年4月1日
お問い合わせ先: 宴会予約課ウエディング担当 TEL:03-3539-8558

 

≪料理≫
 AUTHENTIC BEAUTY のコンセプトのもと、料理メニューを5 年ぶりにリニューアルします。帝国ホテルの婚礼料理はフランス料理のコースを基本としながらも、差し替えのできるメニューや追加してご利用いただけるオプションメニューなどをご用意しています。このほか、日本料理、中国料理、お子様用のコースメニューのご用意に加え、総料理長 田中健一郎がおふたりのリクエストに応じて特別メニューを書き上げることもできます。

フランス料理コース一例 
開業時当時からのメニューであり、大正期に日本で初めてワゴンサービスを導入した「ローストビーフ」(写真左)や、1975年英国のエリザベス女王陛下が来日した際、帝国ホテルで開催された午餐会にご臨席されるにあたり、当時の料理長 村上信夫が考案し、大変気に入られた女王陛下にご自身のお名前を冠することをご承諾いただいた「車海老と舌平目のグラタン "エリザベス女王風"」(写真右)など帝国ホテルの歴史を代表する料理を中心にご用意します。

ローストビーフ車海老と舌平目のグラタン

 

■2017年9月18日(月・祝)ウエディングフェア概要

開催日時:2017年9月18日(月・祝) 11:00~18:00
場 所:本館2階 宴会場
料 金:無料(一部有料・予約制)
内 容:
・AUTHENTIC BEAUTY コンセプトルーム(モデルルーム)
・AUTHENTIC BEAUTY 料理展示
・ウエディングメニュー試食会(有料・予約制)
・挙式体験(神前挙式、キリスト教挙式)
・無料テイスティング(ローストビーフ、ケーキ、ワイン)
・モデルルーム/ケーキ/ドレス・和装/ブーケ/写真・映像展示

9月18日(月・祝)ウエディングフェア

・ウエディング相談会(事前予約可能時間:10:00~/14:00~/16:30~)

お問い合わせ先: 宴会予約課ウエディング担当 TEL:03-3539-8558

 

 

「帝国ホテル 東京婚礼商品「IMPERIAL WEDDINGS」 2018年度コンセプト「AUTHENTIC BEAUTY」を 9 月18日(月・祝)のウエディングフェアで発表」についての詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2017年07月20日・PDF1.2 MB)