FRESHERS

TOP > FRESHERS

FRESHERS

このページでは、新入社員の入社前の声をお届けします。

なぜ、帝国ホテルの採用試験を受けようと思ったのですか?

総合コース内定 U・Kさん

大学に入り、海外に行く機会が増えたことで、日本のサービスの素晴らしさに気付くようになりました。また、ホテルでアルバイトをしていた経験から「最高のおもてなしとは何か」ということに興味を持ち、おもてなしを通じて日本の良さを世界中に伝える仕事をしたいと思うようになりました。120余年の伝統を重んじながらもリーディングカンパニーとして挑戦し続けている帝国ホテルはまさにピッタリな職場だと感じ採用試験を受けようと思いました。

総合コース内定 T・Sさん

「企業と自分が共に成長できる環境」が就職活動における私のキーワードでした。初めて訪れた帝国ホテルのセミナーで125年を超える長い歴史は常に革新とともに紡がれてきたということを知りました。伝統を大切にしながら、「国際的ベストホテル」を目指し常に前へ進み続けるという向上心に満ち溢れた環境を魅力的に感じ、ここでなら絶対に自分自身もレベルアップできると強く感じたことがきっかけです。

就職活動中の楽しみは何でしたか?

総合コース内定 I・Nさん

私の就職活動中の楽しみは、美味しいものを食べることでした。
就職活動の合間に一人でカフェに立ち寄って甘いものを食べたり、休みの日に家族や友人と外食をしたりしていました。家にいるとやらなければいけないことに追われてしまうため、積極的に外出して人と会い、美味しいものを食べることで、メリハリをつけて楽しく就職活動中の生活を送ることができました。

専門コース(大阪)内定 M・Mさん

私の就職活動中の楽しみは、選考会後に先輩や友人と会うことでした。
就職活動中は緊張や不安を抱える日が続きましたが、親しい友人と楽しい時間を過ごすことでリフレッシュすることができました。また、選考会の後に楽しい予定を入れておくことで、選考会の準備をする励みにもなりました。また、一人で反省会をするよりも、就職活動経験者や自分をよく知る友人と話をすることでアドバイスをもらえたり、次の選考もまた頑張ろうという気持ちの切り替えができたと思います。

帝国ホテルへの入社の決め手を教えてください

総合コース内定 S・Tさん

最高のサービスを届ける仕事に就きたい。それが私の就職活動の軸でした。その中で帝国ホテルを選んだ決め手は、企業理念と先輩社員の方の凛々しさに惹かれたからです。日本を代表するホテルで最高のおもてなしができる人になりたいという自分の思いと、現在働いている先輩社員の方の姿に憧れを覚えたことが就職活動中に強く心に残り、帝国ホテルで働きたいという決め手になりました。

総合コース内定 T・Hさん

入社の最大の決め手となったのは「働きやすさ」です。帝国ホテルの伝統を受け継ぎ、進化させ、国際的ベストホテルを目指すというやりがいのある仕事を福利厚生の整った環境でチャレンジできるということが私にとって非常に魅力的でした。説明会や面接で何度も聞いた「最高のサービスを提供するには、スタッフにとっても良い環境が整っている必要がある」という言葉にとても共感しましたし、自分の力を120%発揮できる環境が整っているのだと感じました。

専門コース(大阪)内定 T・Kさん

入社の決め手は伝統と革新という言葉です。帝国ホテルは、日本の迎賓館として誕生した歴史あるホテルでありながらも、常に進化を求め、それを形にし続けています。チャレンジすること、努力することをやめてしまっては成長はないという思いから、私自身も、現状に満足せず、何事にも向上心をもって取り組むことを大切にしています。帝国ホテルなら、主体性をもってチャレンジできる環境があると感じました。

入社後はどんな社会人になりたいですか?

総合コース内定 N・Iさん

私は「想像力豊かな社会人」になりたいです。
ホテルで働く基本は人と接することだと思います。初めて帝国ホテルを利用するお客様に「さすが帝国ホテル」と言っていただくためには、言葉には表れないお客様の気持ちを想像し、気遣えることが必要だと思います。また株式会社帝国ホテルの将来を担う一員としても、未来を的確に予想し、新たな価値を創造する力を持った社会人になりたいです。

総合コース内定 Y・Sさん

一緒に働く仲間にも、お客様にも、困ったときに頼ってもらえる社会人になりたいです。日頃から、やるべき仕事を責任をもって行い、プラスアルファ自分で考えて行動できれば、仲間から信頼してもらえると思います。また、お客様に対しては、ご要望にお応えするのはもちろん、その先を読んで期待を超える接遇をし、ホテルでの一場面も旅の大切な思い出にしていただきたいと考えます。このように信頼関係を築き、頼られる社会人を目指していきたいです。

総合コース内定 O・Nさん

私は自分だけの視点で物事を考えるのではなく、相手の立場でも常に物事を考えられる社会人になりたいです。お客様に対しては勿論ですが、会社の中でも人の気持ちに気づき、その人はなぜ今それを求めているのか考えることで、素早く行動に移すことができると思うからです。また広い視野を持つ事で、新しい考え方にもつながると思うので、自分の視点を大切にしながらもその時々で柔軟な対応ができる社会人になるのが今の目標です。

現在就職活動中の方にメッセージをお願いします

総合コース内定 M・Sさん

社会人生活の長さを想像すると、不安になり就職活動を深刻に捉えすぎてしまうこともあるかと思います。実際に私もそうでした。しかし、強い意志があればこれから先、どんなことにも挑戦できる機会があると考えてみてください。そう思うだけで就職活動が有意義なものになるはずです。そして、「行動範囲を広げること」が自分の視野を広げ、新たな発見に導いてくれます。自分で限界を決めず、様々な可能性を広げてのびのびと将来を切り開いてください!!

総合コース内定 Y・Dさん

「就職活動は数ヶ月の活動」というイメージがあるかもしれません。
しかし、それだけではありません。きっとそれは10年後、20年後のなりたい自分への第一歩なのだと思います。まずはなりたい自分を知るために、今の自分を知ることをお勧めします。
自分の思うあなたも、周りの方が思うあなたも全部本物のあなたです。「色々な自分」に出会った先にはきっと「自分らしさ」があるはずです。皆さんが満足いく第一歩を踏み出せることを祈っています。

専門コース内定(東京)T・Yさん

私が就職活動中に大切にしていたことは「目的を見失わない」ということです。活動が進むにつれ周囲の友人と自分を比べて焦りや不安を感じることもあるかと思います。ですが、ゴールは就職活動を人より早く終わらせることでも多くの企業から内定をいただくことでもないはずです。焦りが生まれた時は闇雲に動くのではなく、一度落ち着いて自分の就職活動の目的を見直すことをお勧めします。そうすればきっと道は開けるはずです。人は人、自分は自分。自分のペースで頑張ってください。