人と仕事を知る

TOP人と仕事を知る > ホテル事業統括部 営業企画課 企画

ホテル事業統括部 営業企画課 企画

いつか自分の力で、
帝国ホテル発の新イベントを企画したい。

| 2012年 | 総合コース入社 |

入社→上高地帝国ホテル レストラン→営業部 婚礼予約課→ホテル事業統括部 顧客課→現部署

全社にまたがるイベントやキャンペーン、販促活動などを企画・運営する営業企画課に所属しています。宿泊・レストラン・宴会といった、帝国ホテル全体に関わる仕事でもあり、大きなプレッシャーも感じますが、それがやりがいにもなっています。この部署に異動してまだ半年ですが、ディナーショーをはじめとしたイベント、海外ホテルとのコラボレーションの窓口など、大きな仕事にも携わらせてもらっています。

2015年の年末に初めてメインで担当を任されたディナーショーでは、準備の段階から悪戦苦闘し、自分の力不足や課題も感じましたが、当日お越しいただいたお客様から「とても良い時間でした」との有り難いお言葉をかけていただき、大変感動しました。また、出演者の方々も楽しそうにパフォーマンスをしてくださり、ほっとひと安心しました。私たちは、お客様に常に上質な時間をお過ごしいただくために頭を働かせ、部署同士で連携をしながら商品やサービスを磨き上げていますが、そこに携わる社内のスタッフや、協力してくださるパートナー企業の方々のモチベーションを高める工夫をすることも私の任務なのだと実感しています。

歴史を紐解いてみれば、私が担当を任されたディナーショーをはじめ、バイキングなど、それまで日本になかったサービスが帝国ホテルからいくつも生まれています。今はまだ半人前ですが、少しずつレベルを高め、自分の力でこれまでにない新たな企画を立ててみたいです。帝国ホテルには毎年恒例のイベントも多くありますが、単なる焼き直しではなく、そこにどのような革新性を乗せていくのか、常にアイデアを加えるよう努めています。また、お客様の期待を裏切らないためにも失敗は許されません。ひとつひとつの仕事を、どこまでていねいにできるかも問われる仕事です。

夏休みやクリスマスシーズンのイベントなども担当するため、プライベートで周囲と予定が合わないこともありますが、そのような機会に家族や友人が帝国ホテルを利用してくれることもあります。そのイベントによって、自分が誇りを持って働いている帝国ホテルのファンになってもらえることもあり、それは私にとって大きな喜びです。帝国ホテルで働いているスタッフは皆、自分の仕事によってお客様が喜んでくださった瞬間にこそ、一番の達成感を感じていると思います。「誰かの役に立ちたい」という想いで帝国ホテルを志望しましたが、当社はまさに、それが実現できるフィールドです。

諸先輩方はこれまでにたくさんのレベルの高い仕事、豊かなエピソードを残してきました。そこには筋の通った理念があります。その理念に共感できる人には、ぜひ帝国ホテルでの活躍の場を目指してほしいと思います。

>> 1day Schedule(この日はディナーショー当日)

  • 13:00 出社後、出演者にご挨拶
  • 13:30 リハーサル開始
  • 16:30 最終チェック
    お客様をお迎えする前に出演者、宴会場のチーフとともに段取りや時間などを確認
  • 18:00 ディナーショースタート
  • 21:00 ディナーショー終了、
    お客様お見送り
  • 22:30 撤収完了、退社

※所属部署は取材当時のものです。