レストランプラン詳細

期間限定「ミュシャ展」メニュー

優雅なミュシャの絵とともに、特別な時間をお過ごしください。

帝国ホテル 東京「ラ ブラスリー」では、国立新美術館(東京・六本木)にて開催される「ミュシャ展」を記念した期間限定のメニューが登場します。ミュシャの故郷チェコや、世紀末パリ、本展出品作などをイメージしたコース料理を、本展出品作「四つの花」のレプリカが飾られたアール・ヌーヴォー様式の美しい店内でお楽しみください。

ラ ブラスリー店内

ラ ブラスリー店内
イメージ

場所
期間 2月23日(木)~4月20日(木)
時間ランチ 11:30 ~ 14:30 (ラストオーダー)
ディナー 17:30 ~ 21:30 (ラストオーダー)
料金 12,500円

◎「ミュシャ展」観覧券(半券でも可)をお持ちの方は、観覧券1枚につきお1人様のみ、コース代金から10%割引とさせていただきます。

  • 消費税込、サービス料別。
備考
  • 食材によるアレルギーや食事制限・制約のあるお客さまは係へお申し付けください。
  • 食材の都合により、メニュー内容等が変更となる場合がございます。

メニュー

~ 出生地チェコ ~
ポテトとニシンのマリネのサラダ仕立てを食前に

~ サラ・ベルナールとパリの社交界 ~
小海老のトリロジーをカクテル仕立てに
[ボイル バヴァロワ タルタル]

~ 広告画 (シャンパーニュ モエ・エ・シャンドン)~
ほんのり火をいれた鱒にスペツレを添えて シャンパーニュ風味のクリームソース

~ 本 挿画 ~
的鯛のリソレをザワークラウトと共に さまざまな貝を添えて

~ スラブ叙事詩 ~
国産牛ササミのステーキ ビーツのピュレ サワークリームと胡椒風味のジュ

~ パリ街角のカフェ ~
温かいワッフルに苺を添えて チョコレートソース

コーヒー

御席のご予約をWEBサイトからも承っております。

「ミュシャ展」メニュー インターネット予約
個室オープン記念マグナムシャンパン付特別プラン(平日限定)
 
ラ ブラスリーの個室オープンを記念して、新設の個室で「ミュシャ展」メニューを
8名様以上でご利用いただいたお客様限定プラン
先着5組様に、シャンパンマグナムボトルを1本プレゼントいたします。
期間  2月23日(土)~3月31日(金) ※先着5組様
料金  お1人様 12,500円 (税金込、サービス料別) ※ 他の優待との併用はできません。
◎ ご予約はお電話にて承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

 

国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業「ミュシャ展」
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャ。本展では、パリ時代の華やかな作品から、故郷チェコやスラヴ民族の歴史をテーマにした大作≪スラヴ叙事詩≫まで、その魅力にせまります。
会場 国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
会期 2017年3月8日(水)~6月5日(月)

ミュシャ展

スラヴ叙事詩「原故郷のスラヴ民族」
アルフォンス・ミュシャ
≪スラヴ叙事詩「原故郷のスラヴ民族」≫
1912年 プラハ市立美術館
©Prague City Gallery