• ABOUT US
  • 帝国ホテルについて

SCROLL

おもてなしへの想いは、世紀を越えて。

1890年(明治23年)、海外からの賓客をおもてなしする場として、帝国ホテルは誕生しました。以後120年以上にわたり「最高のおもてなし」を提供したいという想いで、多くのお客様をお迎えし、時代とともに、伝統を守りながら進化を続けてきました。

日本初のアーケード。

海外からのお客様に、ホテルに居ながらにしてお買いものを楽しんでいただきたい。そんな思いから、1923年(大正12年)に日本初のショッピングモールである「帝国ホテルアーケード」が生まれました。当時の銀座は、今のようなショッピング街でなかったこともあり、帝国ホテルに宿泊されたベーブ・ルース、フランク・シナトラ、マリリン・モンロー夫妻などの歴史を彩る著名な方々も、帝国ホテルアーケードを利用したと言われています。以降、「アーケード」はショッピングモールを表す言葉として日本中に広く知られるようになっていきます。

文化発信の担い手として。

1920年代、都市部では多くの劇場がオープンし、文化娯楽誌が創刊され、またラジオの試験放送がスタートする等、新しい大衆文化の胎動が始まっていました。そのような時代、帝国ホテルは映写設備を持った850席を有する大劇場を備え、映画や演劇、世界的な音楽家やオーケストラの演奏会等を催しました。そこには常に知識人やダンス愛好家、海外からのお客様が集い、文化の発信地としての役割を果たしていました。

お客様への想いから生まれた
ホテルウエディング。

家族が一堂に集い、小さなお子様からご年配の方まで幅広い世代の方々が列席される結婚式。大正から昭和にかけての時期、帝国ホテルはお客様の利便性を追求し、挙式から披露宴まですべてをホテル内で執り行うスタイルを考案しました。ひとつの建物の中で、結婚式と美容着付け、写真撮影等、一貫したサービスを提供することで、おふたりやゲストに最高の環境で一日をすごしていただく。このスタイルが次第に確立され、日本の「ホテルウエディング」の先駆けとなりました。
日本の迎賓館としての役割を担って誕生した帝国ホテルは、お客様を想う気持ちからさまざまなサービスを生み出しました。受け継がれてきたおもてなしの心で、人生で一番輝くウエディングの一日を、美しく彩りたいと願っています。

  • お電話でのご予約・お問い合わせ
  • TEL : 03-3539-8558
    (ウエディング担当)
  • TEL : 03-3539-8558
    ( ウエディング担当 )
  • 10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
RESERVATION & CONTACT
お電話でのご予約・お問い合わせ
10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )

TEL : 03-3539-8558
( ウエディング担当 )

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ
FAIR RESERVATION
フェア予約
REQUEST
資料請求
CONTACT US
お問い合わせ
ぺージ先頭へもどる
SCROLL
ぺージ先頭へもどる