環境活動

  • 社会とともに
  • お客様とともに
  • 従業員とともに

環境負荷を減らす

従業員使用パソコンの設定調査

帝国ホテルでは、社内で使用されるパソコンの使用電力量削減のため、モニターの明るさ(輝度)を原則40%に設定しています。各パソコンの設定については、各職場で定期的に調査を行うことで継続的な効果を上げています。

また、業務終了後のパソコンの電源切り忘れを抑制するため、社内のパソコンをモニターし、深夜に電源を切り忘れているパソコンについては、注意喚起のメッセージを表示させ、無駄な待機電力の使用を防ぐよう努力しています。

モニター設定調査

アルミ缶リサイクルと日比谷公園の花壇管理

【アルミ缶リサイクル】
帝国ホテルでは、2010年より社内から排出される大量のアルミ缶を、スチール缶などと分別、圧縮して専門のパートナー企業に引き取ってもらうことにより資源化を進めています。

アルミ缶の圧縮作業には、ゴミ削減を担当する「フェニックスチーム」を中心に、
1年間で約300名の従業員が参加して、毎年1,000kg以上のアルミ缶を資源化しています。


【日比谷公園の花壇管理】
アルミ缶の資源化で得た資金は、地域に貢献する活動に生かしています。
2015年からは、日比谷公園の花壇の一部を管理して、定期的に花の植え替えを行っています。この活動は「フェニックスチーム」の他、自主的に参加する従業員による取り組みです。
皆様も日比谷公園を散策なさる際は、是非探してみてください。

これらの活動を通して、従業員のゴミ分別・リサイクル(再資源化)に対する意識の向上を図っています。

【日比谷公園の花壇の植え替え】

紙パック・使用済みコースターリサイクル

帝国ホテルでは、パートナー企業が実施している紙のリサイクルに賛同し、ホテル内のレストランや宴会場で使用した紙パックや使用済みの紙製コースターを提供しています。紙パックを原料にしたトイレットペーパーやペーパータオルを購入し、循環型リサイクルを実現しています。紙パック・紙製コースターの再生紙を使用した商品は、バージンパルプ使用の商品と同等の品質と言われています。

この活動では、レストランや宴会場に勤務するスタッフが、紙パックの洗浄・乾燥や、他のゴミとの分別回収等の準備を行う必要があり、従業員の環境意識の向上にも役立っています。

牛乳パック回収準備作業

活動をひろく知ってもらう

従業員への環境活動教育 ~帝国ホテルの環境活動をすべての従業員にひろめる活動です~

【社内環境ポスター制作】
活動状況や成果などを各分科会のスタッフが中心となり、社内環境ポスターを制作しています。
日ごろの活動やこれまでの成果の推移などを簡潔に表現し、従業員やパートナー企業の方々の環境への興味と理解を深めることに役立てています。

【社内報にて連載】
主に従業員と定年退職者向けに、隔月で発行している社内報に社内の環境活動について連載を行っています。
環境活動に関するトピックや継続的に行われている活動の成果をより詳しく掲載しています。

【社内環境セミナーの実施】
従業員を対象に定期的に社内環境セミナーを開催しています。
セミナーでは講義だけでなく、館内のエネルギー基幹設備や環境活動を見学する社内環境ツアー、参加者でアイディアを出し合って今後の環境活動案を話し合うワークショップも行っています。
参加者は普段の業務では立ち入ることのない設備などを直接目にしたり、他の仕事を担当する従業員と意見交換したりと、自分自身の業務と環境活動のつながりを再認識します。
一人ひとりの意識向上が今後の帝国ホテルの環境活動を盛り上げていきます。

社内ポスター (イメージ)

社内ポスター (イメージ)

社内環境ツアーの様子

社内環境ツアーの様子