環境活動

  • 社会とともに
  • お客様とともに
  • 従業員とともに

環境負荷を減らす

リネン不交換の実施

帝国ホテルでは、環境に配慮したおもてなしの一環として客室でご利用いただくタオルやシーツについて、お客様からのご要望がある場合、お取替えをしないサービスを行っています。

また、帝国ホテル 東京においては当サービスの客室内でのお知らせに石灰石を原料としたストーンペーパーを使用しています。ストーンペーパーは耐久性が強く、原料に木材を使用せずまた製造時に水を使用しないため森林資源・水資源保護、CO2地球温暖化対策に貢献しています。

ストーンペーパー製のお知らせ

ストーンペーパー製のお知らせ

オフィスのゴミ分別の促進

帝国ホテルでは、ホテルから排出されるゴミの分別だけでなく、タワー・本館に入居されているオフィステナントの各社に協力をいただき、オフィスより排出されるゴミ分別の一層の促進に努めています。

客室や宴会場から排出されるゴミに比べて、リサイクルの可能な紙類の比率が高く、オフィス内での分別の方法や回収の方法を変更することにより、ゴミから資源に転換する効果を生んでいます。

客室アメニティリサイクル

帝国ホテル東京では、パートナー企業と協働し、スリッパ、歯ブラシ、ヘアブラシなど客室で使用されたアメニティのリサイクルを行っています。客室係によって分別回収されたアメニティは、粉砕・加工され、固形燃料にリサイクルされています。

客室アメニティリサイクル

環境にいいことを増やす

グリーン電力の積極的利用・提案 ~環境に優しいエネルギーを使用しています~

帝国ホテルでは、2005年より帝国ホテル 東京・大阪にて行うクリスマスイルミネーションの電力に水力や風力など自然エネルギーを使用して発電されたグリーン電力を購入して使用しています。グリーン電力は、発電時に石油や石炭などの化石燃料を使用せず、温室効果ガスのひとつであるCO2を発生させないと考えられ、また再生可能であるため環境への負荷が小さいとされています。

2012年からは帝国ホテルが主催する様々なイベントや株主総会でも使用しています。

使用イベント (抜粋):
IMPERIAL JAZZ
東西おどり
さよなら上高地
(株) 帝国ホテル 定時株主総会
ジルベスターコンサート等


2013年ジルベスターコンサートの際のグリーン電力証書

また、2014年からは、帝国ホテル 東京の宴会場にてイベントを主催するお客様に、グリーン電力利用のご案内を開始しました。お客様は簡単な手続きでグリーン電力を申し込み、イベントで利用することができます。

環境循環型野菜の利用

帝国ホテルでは、ホテルのレストランや宴会場で発生する食物の残りを館内で乾燥させ、専門のパートナー企業を通じて野菜栽培用の肥料にする活動を2007年から続けています。

更には、その肥料を使用して栽培された野菜や米を購入することで、循環型のリサイクルを実現し、これらの野菜を「環境循環型野菜」と呼んでいます。
環境循環型野菜は、帝国ホテル内のレストラン パークサイドダイナーにて「ミックスグリーンサラダ」の一部で使用されているほか、2013年9月からは帝国ホテルの従業員食堂にて毎日一部のメニューに使用し従業員への環境活動の啓発に役立てています。

パークサイドダイナーの
「ミックスグリーンサラダ」