特集1:「東日本大震災復興支援」

帝国ホテルグループでは、東日本大震災復興のためにさまざまな支援を継続して行っています。

被災地復興支援ツアー

災害時の寄付活動だけでなく、末永い支援のため、帝国ホテルでは2012年より、毎年、東日本大震災被災地の復興の一助として被災地支援ツアーを開催しています。
石巻を中心エリアとして支援ツアーを毎年開催し、4日間でのべ百数十名の従業員が参加しています。被災地の復興の様子を見学し、また被災された方々の体験談をうかがうことで、継続的な支援の必要性について理解を深めています。

また、支援ツアーに参加できない従業員も被災地支援に参加できるよう、被災地の物品販売も行っています。

「料理ボランティアの会」活動

食を通じて被災地の復興を支援する一般社団法人「料理ボランティアの会」の活動に、田中総料理長をはじめとする帝国ホテル調理スタッフが参加しています。

「美味しいものを食べて元気を出して下さい」という合言葉の下、ジャンルを超えて料理人が協力し、チャリティ講習会・食事会を数回開催しました。都内会場や被災地へ赴き、料理を通じた交流を行っています。

料理ボランティアの会

料理ボランティアの会

被災地の食材を使ったメニューの提供

帝国ホテル東京のレストラン「インペリアルバイキング サール」と「ラ ブラスリー」では、震災で甚大な被害を受けた石巻より直送された魚介類を使ったメニューを提供しています。