渋沢栄一翁にちなんだ 深谷ねぎのキッシュとオリジナルカクテル

帝国ホテル東京で好評を博した「帝国ホテル 初代会長 渋沢 栄一へ捧げるオマージュ」として、渋沢翁にちなんだ食事とオリジナルカクテルを2021年7月22日(木・祝)から販売します。


左:帝国ホテルの初代会長を務めた渋沢栄一(国立国会図書館ウェブサイトより) 右上:深谷ねぎのキッシュ(イメージ) 右下:オリジナルカクテル2種

販売場所 深谷ねぎのキッシュ

オリジナルカクテル2種
期間 2021年7月22日(木・祝)~2022年1月31日(月)予定
時間

カジュアルレストラン「カフェ クベール」(2階)
11:00~20:00(ラストオーダー19:00)
メインバー「オールドインペリアルバー」(2階)
16:00~20:00(ラストオーダー19:00)

  • 食材によるアレルギーや食事制限・制約があるお客さまは、係にお申し付けください。

◆深谷ねぎのキッシュ 1,320円 

渋沢栄一翁の出身地(埼玉県深谷市)の特産物である 深谷ねぎと、好物であったじゃがいもを合わせたキッシュです。深谷ねぎは2通りの調理法で仕上げ、飾りには食感が残るように輪切りにしたもの、生地にはソテーして甘みを引き出したものを使用。さらに、ねぎと相性がよいスモークサーモンや、グリュイエールチーズも入れて旨みを加えました。注文をいただいてから焼き上げた熱々のものをご提供します。

ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」テイクアウトコーナーにてご購入いただくことも可能です。詳しくはこちらからご確認ください。

 

深谷ねぎのキッシュ


◆IMPERIAL BLUE~共に蒼き思い~ 2,200円  
 
渋沢家の家業“藍”と雅号の“青淵”、そして帝国ホテルのコーポレートカラーにちなんで創作したカクテルです。 飾りは、渋沢家の家紋である「丸に違い柏*」をミントの葉で表現しています (写真左)
*丸に違い柏:柏の葉を二枚交差させたような紋柄。

◆マウント フジ 1,780円  
 
渋沢栄一が生きた時代である大正時代に生まれた帝国ホテルのオリジナルカクテルです。卵白を使用しており、グラスの淵に飾ったマラスキーノチェリーで雪に覆われた富士山に登る朝日をイメージしています(写真右)

イメージ


※画像はイメージです。