TOP > FRESHERS

FRESHERS

このページでは、新入社員の入社前の声をお届けします。

帝国ホテルの第一印象を教えてください

A・Mさん

就職活動を始めた当初は、日本を代表するホテルということしか知りませんでした。しかし、就職活動を進める中で帝国ホテルの社員の方々と出会う度に「ここで働きたい」という想いが強くなりました。
このように思ったきっかけは、ホテルでランチをした際にテーブルを担当してくださった方が、私が就活生ということに気づき、ご好意で自身の就職活動の話や、仕事の話をしてくださったことです。この出来事から、帝国ホテルで働く方々が常にお客様にアンテナを張り、またお客様に対して最大の働きかけをしよう、という心持ちで働いていることを、身をもって感じることができました。

Y・Kさん

帝国ホテルは格式高い厳格なホテルという第一印象でした。しかし、就職活動が進む中で人事の方々や先輩社員と話し、就活生一人ひとりにも誠意をもって対応してくれていることを感じ、厳格であると同時に社員を大切にしている会社だと分かりました。そして、帝国ホテルであれば働きやすい職場環境で、私の夢である世界中の人々に笑顔を届けることができると確信しました。みなさんも会社の人と話す機会を大切に、就職活動に取り組んでください。

就職活動をふりかえって・・

H・Sさん

就活を始めた時、将来何をしたいのか自分でも分かりませんでしたが、だからこそ「視野を広げること」と「自己分析」に注力しました。業界を絞らずインターンや就活セミナーに参加することで、自分が知らない世界を見ることが出来、新たに興味が湧くことも多々ありました。支えとなった多くの就活仲間と出会えたことも自分の財産です。また自己分析は、幼少期から現在までの性格や価値観の変化を書き出し、そのきっかけは一体何なのか、現在までの活動で何を学んだか、それが自分にどのように影響したか、それらを踏まえて将来自分はどうなりたいのかを、ノート2冊分「何故?」を繰り返してひたすら自分と向き合いました。そのお陰で面接でも質問に一貫して答えることが出来ました。

H・Sさん

私は体育会に所属しており、就活との両立に苦労しました。選考に進む企業を、自分が本当に働きたいと思える企業だけに絞ることで時間の削減を図りました。また就活期を通して気を付けていたことはストレスをためないことです。私は、部活の仲間と就活に対する不安や不満を共有することでリフレッシュしていました。こうした機会を意図的に作ることは重要なことだと感じました。最後に、就活のアドバイスは様々なものがありますが、情報を取捨選択して自分のスタイルを確立し、納得のいく就活をしてください。

帝国ホテルへのエントリーのきっかけはなんですか?

M・Hさん

説明会で帝国ホテルに足を運んだ際、ロビーの荘厳な雰囲気に圧倒され、働くスタッフに憧れを抱きました。また、企業研究をすることで「伝統と革新」を軸に成長を続けていることを知り、私もホテルの歴史を作る一員となりたいと思うようになりました。以上のことから、誇りとプライドを持って働きたいと思っていた私にとっては、とても良い環境であると感じ、様々な仕事を経験できる総合コースへのエントリーを決めました。

I・Kさん

大学の学内説明会に参加したことがきっかけです。 就職活動を始めて最初に参加した説明会でもあり、印象深かったことを覚えています。 企業を選ぶ際には業種は絞っておらず、日本の伝統を世界に発信することの出来る企業に興味を持っていました。 帝国ホテルが日本の迎賓館として誕生し、125年以上の伝統を持ちながら今も革新を続けていることを知り、ここであれば日本の伝統を世界に発信することはもちろん、自分自身の成長につながる経験がたくさん出来るのではないかと思い、採用試験にエントリーしました。

就職活動中の楽しみはなんでしたか?

S・Rさん

私の就職活動中の楽しみは、散策をすることでした。
就職活動中は、普段行かないようなエリアや駅を訪れる機会が多くあると思います。私はこの機会を利用して、公園や美味しいものを発見し、息抜きをしていました。また、散策中に発見したカフェで自己分析や面接対策も行っていました。就職活動中は、気持ちが落ち込む時もありますが、普段とは違う周りの景色や雰囲気を楽しむことで、前向きに乗り越えることができると思います。

S・Kさん

就職活動中で心も体も疲れていたので、毎日何か一つ、些細なことでも私にとって幸せだな、嬉しいな、など良いと思ったことを見つけて、1日の終わりに一言程度でノートに書き出していました。ある日には、今日のお店の人の笑顔がとても良くて気持ち良かった、など些細なことです。辛い日があっても何か自分にとって嬉しいことを見つけようと過ごすことが、毎日の楽しみになっていました。

入社の決め手はなんですか?

K・Yさん

私の入社の決め手は、企業としての力はもちろんですが、何より「人」を大切にしている点に魅力を感じたからです。説明会・各選考では、帝国ホテルが大切にしている要素を私がどのように捉えているかを常に見られていたように思います。だからこそ、内定をいただいた際、考え方や行動など、私をしっかりと見て、認めていただけたのだと感じました。以上のように、選考時から「人」を大切にしていることを強く感じることが出来たので、入社を決めさせていただきました。

S・Yさん

入社の決め手は、帝国ホテルの環境の良さです。働く上では、「帝国ホテルブランドを新たなレベルへと進化させる」という目標に向かって様々なことに取り組むことができます。また、人材育成のための研修も充実しています。そして、先輩社員の方々からは仕事に対する熱意を感じました。このように、帝国ホテルの発展に貢献しつつ社会人として飛躍できる環境に魅力を感じ入社を決めました。

就活生へのメッセージをお願いします!

T・Aさん

多くの企業と就職活動を通して関わる機会はこの先、なかなかありません。素晴らしいチャンスや権利だと思い、私は前向きに取り組みました。また、自分を大げさに飾り立てるのではなく、正直に、しかし情熱と自信を持って取り組んだことが私に良い結果をもたらしたと思います。様々な情報に左右され、画一的な就活生になってしまうのは非常に勿体ないので、自分らしさを大切にしてください。そして、最後には自分で納得できる決断をしてください!

M・Tさん

就職活動をただただ辛く苦しい思い出にするのか、それとも、辛かったけど同時に楽しく実りの多かった経験とするのかは自分の心持ち次第だと思います。私が就職活動を心から楽しめたのは、自分が学生時代にしてきたことや今の自分に出来ることを前向きにとらえ、自分を信じることが出来たからです。就職活動にこれから取り組む、もしくは今まさに活動中という方には、ぜひ自分の生き方に自信を持ち、胸を張ってそれを発信することを楽しんでいただきたいです。

A・Mさん

自分の興味のあることは何か、将来何をしたいのか?と改めて将来を考えることは簡単ではないと思います。ですが、自分を知ることで軸が見えてくるので、しっかり自分と向き合い就職活動に励んで欲しいです!時には、自分と周りを比べて焦りや不安が出てくることもあると思います。しかし、焦る必要はないです!必ず縁のある企業が見つかります。視野を広く持ち、ぜひ様々な会社に足を運んでみてください。新しい自分の発見や、実際に足を運んで感じることが多々あると思います!どんな状況でも焦らず、息抜きをしながら自分のペースで企業を探してみてください。