人と仕事を知る

TOP人と仕事を知る > ホテル事業統括部 広報課

ホテル事業統括部 広報課

イメージを保ちながら、
新たなファンをつかむ広報戦略。

| 2009年 | 総合コース入社 |

入社→上高地帝国ホテル レストラン
→営業部 営業一課 営業第一→現部署

広報課の業務は、社内外に対して帝国ホテルの情報を発信することです。マスコミ各社からの取材対応や、企業イメージ向上・販売促進のための広告制作、会員誌「IMPERIAL」の制作、ニュースリリースの作成と配信、館内での記念展示、社内スタッフ向けの広報など多岐にわたります。

ブランドイメージが確立している中で、いかに当社らしさを伝えていくべきか、マスメディアの方々とも議論しながら進めることになりますが、つねに意識していることは「お客様目線を持つ」ということです。記事や広告をご覧になった方が、どのように感じるのか、一言一句に注意しなければなりません。社内のさまざまな部署で話を聞く機会も多く、非常に勉強になる仕事です。広報課に異動をした入社2年目には、開業120周年記念の企業広告を制作しました。帝国ホテルのこれまでの歩みや、これから進んでいく方向性など、広告で何を伝えるのか、どのように伝えるのか、深く考える機会になりました。

情報発信の目的は、最終的には当社のブランド価値を上げ、販売促進につなげることです。帝国ホテルらしさを保ちながら、世の中のニーズを読み取り、発信の内容やタイミングについて精査します。また、発信した後にどのような結果がもたらされているか検証することが、次につながることにもなります。お褒めの言葉や、厳しいご指摘など、お客様からの声にも真摯に耳を傾ける必要がある仕事です。お客様を直接お迎えする業務ではありませんが、少しでも多くのお客様に帝国ホテルを好きになっていただけるきっかけをつくれれば、という気持ちで取り組んでいます。これから、ますます海外からのお客様が増えていくと言われており、海外広報の強化も課題のひとつです。いかに帝国ホテルを知っていただき、ご利用にまで導けるか、従来通りのアプローチだけではない新たな方法も開拓していく必要があると思っています。

就職を契機に東京に来ることになったため、当初は不安もありましたが、「帝国ホテルは環境が良い」という評判の通り、あたたかい先輩や上司に囲まれて働くことができていると実感します。若手にどんどん責任ある仕事が任される風土があり、どの部署でも若い世代が輝いている会社だと思います。仕事を離れた場面でも、相談に乗ってくださる先輩が大勢います。お客様からの帝国ホテルへの期待は、つねに高いものがありますが、それこそがこの場所で働くやりがいです。これからも伝統と革新の両面を、ていねいに発信していきたいと思っています。

>> 1day Schedule

  • 8:30 出社
    メール確認
  • 9:00 課内朝礼
    1日のスケジュール確認、報告
  • 10:00 レストラン取材対応
  • 12:00-13:00 昼食
  • 13:15 打ち合わせ
  • 15:00 取材、広告用資料作成
  • 18:00 退社

※所属部署は取材当時のものです。