日本初ホテルベーカリー誕生から110周年 ~食パン Cerne(セルン)~

驚きと感動の新食パン「Cerne(セルン)」


帝国ホテル 東京は、日本初のホテル製パン部の開設から 110 周年を迎えるにあたり、最高級と名高いカナダ産の小麦粉を使用した、約20年ぶりとなる新食パン「Cerne(セルン)」を4月29日(木・祝)から本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」で販売いたします。

1911 年(明治 44 年)に製パン部を開設以来、帝国ホテルではご提供する全てのパンを毎日ホテル内のベーカリーで作り続けており、今年で開設 110 周年を迎えます。


このアニバーサリーイヤーに「おいしさ」だけではなく、一口召し上がった時の「驚き」と「感動」もお届けしたいとの想いを込め、素材と製法にこだわり抜いたこれまでにない風味と食感の食パンを新たに創作いたしました。


最高級と称されるカナダ産小麦粉を使用した、きめの細かいしっとりとした食パン生地を、発酵バターの風味漂うクロワッサン生地で包んで焼き上げました。食べた瞬間に口に広がるバターの豊かな香りと、噛むほどに感じる素材の味わいを存分に堪能でき、余韻には小麦の甘みが残ります。

クロワッサンの一層一層に築いてきた歴史を表現し、フランス語で「年輪」を意味する「Cerne」と名付けた、見た目にも特別感のある美しさにこだわった食パンです。


パンの上面には「帝國ホテル」の焼き印を押し、専用の箱に入れてご用意いたします。

ご自宅用にはもちろん、ご贈答品やお手土産にもおすすめです。



※ガルガンチュワ店頭での販売でございます。
※配送は承っておりませんので、ご了承ください。


その他の季節商品は以下ページよりご確認ください。
[季節のおすすめ情報はこちら]


Cerne(セルン)/1本(2斤)

価格:3,000円


焼き上がり時間:12時

[商品詳細はこちら]