お知らせ

帝国ホテル 東京 建て替え計画の実施方針の決定について

お客さま各位

 この度当社は、3月25日(木)に開催いたしました取締役会において、帝国ホテル 東京の建て替え計画の実施方針を決定いたしましたことをお知らせ申し上げます。

 1890年に、日本の迎賓館の役割を担って誕生した帝国ホテルは、その使命を継続して果たすべく数度の建て替えを行ってまいりました。帝国ホテル 東京の本館は三代目の建物として1970年の竣工以来50年を経ており、また、1983年に開業した帝国ホテルタワーに関しましても竣工から38年の歳月が経ちました。

 この先も皆さまよりご愛顧を賜り、国際的ベストホテルを目指す企業としての責務を全うし続けていくために、2024年から2036年頃までの期間、グランドホテルとなる新本館と複合ビルの新タワー館を建設してまいります。

 尚、建て替えは新タワー館から新本館へと段階的に行うことで、期間中も営業は部分的に継続してまいります。皆さまへはご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 帝国ホテルは皆さまへの感謝を胸に、これからも長く愛され日本が世界に誇るホテルを目指して、未来に向けた挑戦の道をしっかりと歩み続けてまいります。
 今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

詳しい情報はこちらをご確認ください。

▶ 帝国ホテル 東京 建て替え計画の実施方針及び基本合意書の締結に関するお知らせ