お知らせ

年末年始の牛乳消費拡大に向けた取り組み

牛乳消費拡大の取り組み

新型コロナウイルスの影響により年末年始の「牛乳」の消費が低迷し、およそ5,000トンもの生乳が破棄される恐れがあるとの発表を受け、帝国ホテルではフードロス削減ならびに乳製品の需給の安定化のため、牛乳消費促進の取り組みを以下の通り実施いたします。

【帝国ホテル 東京】

・牛乳と、クリスマスケーキの成型過程で生じたスポンジケーキの端材とを合わせて作る「キャビネットプディング」を12月30日(木)から1月4日(火)まで、帝国ホテル 東京 本館17階「インペリアルバイキング サール」でご提供いたします。
・サービスアパートメントの共同利用スペースの朝食コーナーに、12月30日(木)から1月3日(月)までパック牛乳を無償提供します。
・従業員食堂においても牛乳愛飲キャンペーンを実施し、従業員ひとりひとりが牛乳消費促進を応援します。

【帝国ホテル 大阪】

・フィットネスクラブのメンバーズラウンジで、12月30日(木)から1月4日(火)までパック牛乳を無償提供します。
・従業員食堂においても牛乳愛飲キャンペーンを実施し、従業員ひとりひとりが牛乳消費促進を応援します。

これらの取り組みにより、当社では約570リットルの牛乳消費を見込んでいます。