お知らせ

新型コロナウイルス感染症への安全対策について(2020年9月28日現在)

平素は格別のご愛顧を賜り、誠に有り難うございます。この度の新型コロナウイルス感染症拡大につきましては、皆さまのご心労はいかばかりかとお察し申し上げます。
帝国ホテル 東京では、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、また、お客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。
お客さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。
帝国ホテル 東京の主な取り組み
【パブリックスペース】
1.検温の実施
 ホテル入館口にサーモグラフィーを設置し、検温を実施しております。
 37.5℃以上の発熱をされているお客さま、また、体調の優れないお客さまは、ホテルスタッフにお声がけください。
※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

2.アルコール消毒液の増設
 各フロアにおけるロビーやレストラン、宴会場、ホテルショップ、化粧室等に消毒液を増設し、お客さまがよりご利用頂きやすい安全・安心な環境整備に努めております。ご協力をお願いいたします。
3.定期消毒の強化
 ドアノブ、扉、エスカレーターの手すり、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまが触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を、30分ごとに実施しております。
4.従業員のマスク・フェイスガードの着用
 お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスクを着用しております。また、必要に応じて接客時にフェイスガードを着用しております。
5.アクリル板の設置
 飛沫感染防止を目的として、フロントカウンター、商談スペース、お会計窓口などに、アクリル板による仕切りを設置しております。
6.エレベーター・エスカレーターのご利用
 エレベーターのご利用人数を制限させていただいております。また、ご利用待ちの列は、間隔を十分に開けてお並びいただいております。また、エスカレーターのご利用につきましても同様に、間隔を十分に開けてのご利用をお願いしております。
【営業スペース】
1.ご宿泊
・チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入と、ホテル到着までの経由地を確認させて頂いております。
・お客様が触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を以下のとおり実施しております。
<室内>入口チャイム、ドアノブ、取っ手、電気スイッチ、机の上、テーブルの上、ごみ箱、タブレット、空調操作パネル、ハンガー、テレビリモコン、金庫、電話機、目覚し時計、靴べら、ボールペン など
<バスルーム>取っ手、手すり、シャワー、蛇口類レバー、ごみ箱、自動給湯パネル、トイレ操作パネル、便座、トイレットペーパーホルダー、ドライヤー、電話機、各種アメニティなど
2.レストラン
・テーブル間の距離を十分に確保してレイアウトを組んでおります。
・複数でお越しのお客様には、原則、対面を避け対角線上でのご着席をお願いしております。
・前のお客様のご利用後に、テーブル周りを消毒してからご案内しております。
・お席待ちの場合は、列を設けず、お名前とご連絡先をうかがってお呼び出しいたします。
・各店舗のメニュー内容はQRコードを読み取り、お客様のスマートフォンでもご覧いただけます。
・お会計はテーブルにてお願いしております。
3.ホテルショップ
・入口と出口をそれぞれ別に設け、入店人数を制限させていただいております。
・ご入店待ち、ならびにお会計待ちの列は、間隔を十分に開けてお並びいただいております。
・店内の消毒を30分ごとに実施するほか、買い物かごは、ご利用後に消毒したものをご用意しております。
4.宴会場
・宴会場フロアのエレベーターボタンやエスカレーターの手すり、扉の取っ手など細部の定期消毒を30分ごとに実施するほか、会場セッティング後にテーブルや椅子の噴霧消毒を実施しております。
・お食事、会議など、あらゆるご利用形式において、できる限りお客様同士の間隔を確保したレイアウトをご提案しております。
・二酸化炭素の濃度を常に計測し、ご来館人数に応じて適正な循環量で外気を取り入れる換気システムを導入しております。
5.ご精算時
 お会計の際には、キャッシュトレイを使用いたします。
※なお、お客さまが体調不良をお申し出になられた場合のホテルの対応については、以下をご覧ください。
▸ 詳しくはこちら


【従業員】
1.出退勤時のマスク着用
 当社グループ従業員へマスクを配布し、出退勤時ならびに勤務中の着用を義務付けております。
2.出勤時の体調チェック
 従業員通用口にサーモグラフィを設置し、体温の確認と手指の消毒を徹底しております。また37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は、病状回復後2日間が経過するまで大事を取って自宅待機としております。
3.バックスペースにおけるアルコール消毒液の増設
 事務所入室や化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を増設しております。
4.体調不良者の管理体制の整備
 体調不良時の行動基準と、従業員の健康状態を管理する仕組みを導入しております。
5.不要不急の外出・会合出席の自粛
 従業員の不要不急の出張を禁止するとともに、海外渡航の禁止、不特定多数が集まる集会・イベントや職場単位での会食・会合への出席などを自粛するよう指導しております。
6.時差出勤の実施
 事務部門を中心に混雑時間帯を避けた通勤を実施し、感染予防を図っております。

2020年9月28日 帝国ホテル 東京総支配人