メインダイニングにおける グランド ターブル ~杉本雄の‟サンセリテ"~[レ セゾン]

2019年4月に就任した第14代東京料理長 杉本 雄が誠意(Sincérité)を込めて、季節の食材を選りすぐり、おもてなしの品々を一夜限りの特別コースとしてワインのペアリングとともにお贈りします。
記念すべき第1回は、インペリアルクラブ会員のみなさまに特別優待をご用意いたします。

イメージ

イメージ

 

場所
日程 2019年7月19日(金)※おかげさまで満席となりました。
時間 17:30より
料金 60,000円

インペリアルクラブ会員料金 50,000円

  • 消費税込、サービス料別。
備考

ご予約はお電話にて承ります。

  • 食材によるアレルギーや食事制限・制約のあるお客さまは、係にお申し付けください。
  • 男性のお客様はジャケットの着用をお願いしております。
  • お子様は10歳よりご利用いただけます。

帝国ホテル 東京料理長 杉本 雄(すぎもと ゆう) プロフィール
1980年生まれの38歳。1999年に料理人としてのキャリアを帝国ホテルでスタートした後、2004年に退社し、渡仏。帰国までの13年間をフランスで過ごす。フランスでは、ブルターニュのビストロを皮切りに、厨房だけでなくホールの接客サービスなどさまざまな経験を積み、2006年に1835年創業の歴史あるパリのホテル、ル・ムーリスへ。ル・ムーリスでは、ヤニック・アレノ、アラン・デュカスという名料理人のもとでシェフを務め、同ホテルのメインダイニング(3つ星)では責任者の役割を担う。2014年以降、2つのレストランで総料理長を務めた後、帰国。2017年4月に帝国ホテルに再入社。