インペリアルバイキング サールで巡る "世界のバイキング"

1958年に日本初のブフェレストラン「インペリアルバイキング」を誕生させた帝国ホテル第11代料理長 村上信夫は、その後世界各国の本場の料理を紹介し体験いただく「フードフェスティバル」を始めた人物でもあります。
第1回のスイスフェスティバルを皮切りに、ブフェレストランなどで様々な国の料理を紹介してまいりました。1月からは、これまでご提供した国々や地域の料理を帝国ホテル伝統の味とともにお楽しみいただきます。

イメージ

(写真左)開業当時のインペリアルバイキングにて 本館料理長 一柳一雄と新館料理長 村上信夫

 

場所
時間ランチ 11:30 ~ 14:30 (ラストオーダー)
ディナー 17:30 ~ 21:30 (ラストオーダー)
  • 土日祝日は17:00より

【 2020年1月4日(土)~2月29日(土)】 “世界のバイキング” アジア編

これまでフードフェアを開催してまいりました台湾やタイ、フィリピン、インドの各国の料理より、シェフ選りすぐりのメニューをお届けいたします。インペリアルバイキング サールで、アジアの食文化や味を帝国ホテル伝統の料理とともにぜひお楽しみください。
「“世界のバイキング” アジア編」詳細はこちら

サール店内

イメージ

日本ブッフェ協会主催マナーセミナーのご案内

「日本ブッフェ協会東龍代表理事とブッフェマナーを学ぶ会 in 帝国ホテル 東京」

ブッフェの歴史や伝統、マナーや楽しみ方を伝える活動を推進している「一般社団法人日本ブッフェ協会」による、マナーセミナーを下記の日程にて、インペリアルバイキング サールで開催いたします。

参加お申込みや詳細は、こちらから<日本ブッフェ協会のホームページ>をご覧ください。

日程:2020年2月7日(金)

時間:受付開始12時、開宴12時20分(終了予定時刻14時30分頃)

会費:お一人様 7,000円(税・サービス料込、ワンドリンク付き)

ブフェ協会ロゴ