• HISTORY
  • 帝国ホテルについて

SCROLL

受け継がれてきた伝統は、
最高のおもてなしでした

1890年、海外からのお客様を迎える場として、オープンした帝国ホテル。その長い歴史の中でエリザベス女王陛下を始めとする国賓や、たくさんの著名人をお迎えしてきた日本を誇るそのおもてなしは、国内外のお客様を魅了し、世代を超え語り継がれ、さまざまな人の思い出の場所として根付いてきました。
伝統を守りながら時代とともに進化を続けてきたのは「最高のおもてなしを提供したい」という想いからでした。

アーケードの生みの親

海外からのお客様に、ホテルにいながらショッピングを楽しんでいただきたい。そんな思いから、1923年に日本で初となるショッピングモール『帝国ホテルアーケード』が生まれました。当時の銀座は、今のように多くの店がなかったこともあり、帝国ホテルに宿泊されたベーブ・ルース、フランク・シナトラ、マリリン・モンローなどの歴史を彩る著名人たちも、この『帝国ホテルアーケード』を利用したと言われています。以降、「アーケード」という言葉はショッピング街を表す言葉として日本中に広く定着していきました。

新たな文化の発信地

1920年代、東京には多くの劇場がオープンし、文化娯楽誌が創刊され、またラジオの試験放送がスタートするなど、新しい大衆文化が息づきはじめていました。そんな時代の中、映写設備を持った850席を有する大劇場を備え、映画や演劇、世界的な音楽家やオーケストラの演奏会等を開催した帝国ホテル。そこには数多くの知識人やダンス愛好家、海外からのお客様が集い、文化の発信地となっていったのです。

お客様への想いから生まれた
ホテルウエディング

挙式は神社で、披露宴は異なる場所で行うことが通例だった1923年に、結婚式という一日をおふたりはもちろんゲストにも快適に過ごしていただきたいとの想いから、帝国ホテルは神殿を館内に設置。挙式から披露宴、美容着付け、写真撮影まで、全てホテル内で行えるサービスを考案しました。このスタイルが次第に確立され、日本に「ホテルウエディング」という文化が生まれました。

受け継がれてきた伝統といつの時代にも上質なサービスでたくさんのお客様をお迎えしてきた帝国ホテル。世代を超え、訪れた全ての人にご満足いただいてきたその訳は、帝国ホテルでしか体感できない最高のおもてなしでした。格調高い施設にお客様を想うホスピタリティ、そんな帝国ホテルだからこそカタチにできる結婚式があります。

  • 人気のフェア
  • PICK UP FAIR

全てのフェアを見る

  • お電話でのご予約・お問い合わせ
  • TEL : 03-3539-8558
    (ウエディング担当)
  • TEL : 03-3539-8558
    ( ウエディング担当 )
  • 10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
RESERVATION & CONTACT
お電話でのご予約・お問い合わせ
10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )

TEL : 03-3539-8558
( ウエディング担当 )

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ
FAIR INFORMATION
フェア一覧
REQUEST
資料請求
CONTACT US
お問い合わせ
ぺージ先頭へもどる