CUISINE & CAKES料理 & ケーキ

「ありがとう」の想いを伝える

開業当初より高い評価を受け、世代を超え
多くの方に愛されてきた
帝国ホテルのフランス料理。
世界を股にかける若き東京料理長のもと、
技術を磨いた350人を超える料理人たちが
おふたりからゲストへ感謝の想いを届ける
お手伝いをいたします。

Executive Chef

東京料理長

杉本 雄(すぎもと ゆう)

1980年生まれ。帝国ホテルで料理人としてキャリアをスタートした後、2004年に退職して渡仏。
フランスでは「ル・ムーリス」のメインダイニングの責任者としてミシュランの3つ星を獲得。
その後、フランス・ロンドンにある2つのレストランで総料理長として星を獲得した後、帰国。
2017年に帝国ホテルに再入社し、2019年に東京料理長就任。

プロフィールを詳しく見る

Profile

  • 1999年5月
    株式会社帝国ホテル 入社
  • 2000年4月
    調理部レストラン調理課 レ セゾン
  • 2004年4月
    退職し渡仏
  • 2004年
    ホテル・レクラン ★★
  • 2006年
    ホテル・ドゥ・キャランテック ★★
  • 2006年
    ホテル・ル・ムーリス ★★★
  • 2012年
    プロスペール・モンタニエ料理コンクール優勝(日本人初)
  • ル・テタンジェ・国際料理コンクール
    フランス大会優勝
  • ル・テタンジェ・国際料理コンクール
    インターナショナル2位
  • 2014年
    レストランレスペランス ★★ 総料理長
  • 2016年
    レストランスクエア 総料理長
  • 2017年4月
    株式会社帝国ホテル 再入社
  • 2019年4月
    東京総料理長就任
  • マークはミシュランガイドの星獲得数

Other Menu

Wedding Cakes

帝国ホテルの熟練のパティシエや
デザイナーが手がける繊細で美しいケーキ。
会場コーディネートやテーマに合わせて、
おふたりらしいケーキをご用意します。

Other Cakes

Our Story

帝国ホテル伝統、ダブルコンソメ

澄みきった琥珀色のスープ。この極めてシンプルな一皿に、第五の味である「旨味」が惜しみなく溶けこんでいます。 牛肉でとったブイヨンに、もう一度牛肉を足して、雑味を徹底的に取りながらつくられるこのスープは、材料の質やわずかな気温差さえも味に影響するという繊細さ。そのため、5時間かけて仕込んだスープの味を決めるのは選ばれたシェフだけに許されています。 レシピは120年以上そのままに、伝統の味を守り、未来に伝えていこうという、長きにわたり愛されてきた帝国ホテルの伝統料理です。

エリザベス女王陛下を魅了した美しき一皿

1975年に英国エリザベス女王陛下が来日し、帝国ホテルで開かれた午餐会にご出席された際、当時の料理長が考案した料理。魚介類をお好きな女王陛下が大変気に入られ、自身の名前を冠することを許されました。 以来、「車海老と舌平目のグラタン “エリザベス女王” 風」の名で、ウエディングメニューとしても愛され続ける一品です。

伝統のローストビーフ

ホテル開業時から今日まで、多くのゲストを魅了し続けるメイン料理「ローストビーフ」。 ブッチャーと呼ばれる肉専門のシェフが厳選し熟成させた和牛のサーロインは、大きなブロックのまま大型のロータリーオーブンへ。2時間以上をかけてゆっくりと焼き上げ、2日間かけて煮込んだグレービーソースで召し上がっていただきます。

  • 人気のフェア
  • PICK UP FAIR

全てのフェアを見る

  • お電話でのご予約・お問い合わせ
  • TEL : 03-3539-8558
    (ウエディング担当)
  • TEL : 03-3539-8558
    ( ウエディング担当 )
  • 10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )
    12/28(土)~1/2(木)休業

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
RESERVATION & CONTACT
お電話でのご予約・お問い合わせ
10:00~19:00 水曜定休( 祝日を除く )
12/28(土)~1/2(木)休業

TEL : 03-3539-8558
( ウエディング担当 )

ウェブでのご予約・資料請求・お問い合わせ
FAIR INFORMATION
フェア一覧
REQUEST
資料請求
CONTACT US
お問い合わせ
RESERVATION
来館予約
ぺージ先頭へもどる