~帝国ホテル大阪の桜祭り~春の期間限定「桜メニュー」を発売

 帝国ホテル大阪では、今年も桜の開花時期に合わせて、レストランやクルーズで川沿いの桜を眺めながら、春や桜にちなんだ食事をお楽しみいただける「帝国ホテルの桜祭り」を開催し、各種メニューを販売いたします。

中国料理 「ジャスミンガーデン」の桜祭りメニュー

 

帝国ホテル大阪は大阪市内有数の桜の名所に程近く、3月下旬からは約4,800本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る「毛馬桜之宮公園」、4月中旬からは約120種350本の桜を観られる「桜の通り抜け」で全国的に知られる「造幣局」などで花見が楽しめ、毎年桜の時期には、多くの花見客で賑わいます。



各レストランでは、3月15日(日)から「桜の通り抜け」開催期間終了まで、桜や春にちなんだ食材を使用した『桜祭りメニュー』の提供や、ロビーラウンジ「ザ パーク」(1階)では、川沿いの景色を眺めながらお食事をお楽しみいただける『桜祭りバイキング』の開催など、春を感じていただける内容をご用意しております。



また、3月27日(金)~4月19日(日)には、グルメ・ミュージック船「ひまわり」で、両岸にソメイヨシノが咲き誇る大川沿いを帝国ホテルのお食事とともにお楽しみいただける『桜クルーズ』もございます。クルーズは期間限定で運行をしており、その時々の美しい桜や春の風景を水上からご覧いただけます。



さらに、3月28日(土)~4月19日(日) には、水上バスからお花見を満喫いただける宿泊プラン『桜クルーズステイ』もございます。こちらは、大阪水上バス「アクアライナー」の乗船券が付いたプランで、大川や造幣局、大阪城公園など、大阪市内の桜の名所を巡り、水上からお花見をお楽しみいただけます。

各「桜」メニューの概要は、PDFよりご確認ください。

帝国ホテル大阪の春の期間限定「桜」メニューの概要はこちらよりご確認ください。 (2015年02月23日・PDF432.1 KB)