帝国ホテル大阪 開業20周年を記念したクリスマスツリーが登場「帝国ホテル大阪のクリスマス2015」

帝国ホテル大阪では、開業20周年を記念し、フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏のデザインによるクリスマス装飾を2015年11月20日(金)から12月25日(金)までの期間に実施いたします。

帝国ホテル大阪の2階ロビーツリー(イメージ)

ニコライ・バーグマン氏は、デンマーク出身のフラワーアーティストで、フラワーデザインはもとよりファッションやデザインの分野で世界有数の企業と共同デザインプロジェクトを手掛けており、今や日本でもっとも有名なフラワーアーティストの一人です。

今回設置される2階ロビーの正面のツリーは、噴水型の作品の上部に大小20個のボール型のフラワーアレンジメントを施し、開業から20年を迎える帝国ホテル大阪の歴史や喜び、そして感謝が込められています。

また上から下へ流れるシルエットは、 お客様とスタッフとがその想いを分かち合うことがイメージされています。

2階メインロビー内には昨年に引き続き、「サンタクロースのお部屋」をテーマにした装飾も設置し、クリスマスを迎える人々の期待とそれを迎える幸せを感じられるような、ぬくもりある空間を演出いたします。

メインのツリーのコンセプトに合わせた20個のボール型フラワーアレンジメントを施すことで、2階のロビー全体で、20周年を祝うクリスマスディスプレイを施します。

その他、ホテル外観には、OAPゲートからホテルに向かう入口に帝国ホテル大阪のメインツリー、約13mのクリスマスツリーによるイルミネーションがお迎えします。

また、ホテル正面の植栽には大川の流れのような光のイルミネーションが広がり、ホテル周辺を華やかに彩ります。


「帝国ホテル大阪のクリスマス2015」概要

【期 間】2015年11月20日(金)~12月25日(金)

【点灯時間】帝国ホテル 大阪16:30~24:00(一部22:30まで) <予定>

OAPタワー 10:30~22:30 ※11月20日のみ18:00~

【場 所】ホテル館外、各出入口、1階宴会ロビー、2階メインロビー、23階、24階、 帝国ホテルプラザ(地下1階)

※ニコライ・バーグマン氏デザインのクリスマス装飾は2階メインロビーのみ


帝国ホテル大阪の「クリスマス2015」の詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2015年10月30日・PDF461.7 KB)