帝国ホテル大阪に4 代目の料理長が就任「大阪料理長に 大浦 栄一 就任」

 帝国ホテル大阪(総支配人:幸田雅弘、大阪市北区)は1996(平成8)年3 月に大阪・桜之宮の地に開業して以来、3 人の料理長が歴史と伝統を受け継いでまいりました。そして本年、2017(平成29)年4 月1 日付で人事異動を行い、第4 代 大阪料理長に大浦栄一が就任いたしました。

 

 

 第4 代 大阪料理長に就任いたしました大浦栄一は、入社以来、帝国ホテル東京の各レストランや宴会調理を担当してきたほか、上高地帝国ホテル(長野県松本市)や帝国ホテル大阪での勤務も経験し、その後帝国ホテル東京「ユリーカ」、「パークサイドダイナー」のシェフを務めました。
 これまでに帝国ホテル東京・大阪内で開催されたフェアにおいて、フランスのレストラン「レ クレイエール」や「ミシェル ブラス」、「アルページュ」、「ラムロワーズ」、「プレ カトラン」、さらに「ホテル クリヨン」、「ホテルリッツ」、「ホテル デュ キャップ エデン ロック」など、フランスの名だたる有名店・ホテルの料理人らと交流・研鑽を積み、このたび再度大阪に赴任。大阪料理長に就任いたしました。

 大浦栄一の略歴は以下のとおりです。

 なお、9 月1 日(金)に「第1 回 帝国ホテル大阪料理長 大浦栄一が贈るフランス料理の夕べ」を開催いたします。詳細は改めてご案内いたします。

 

帝国ホテル 大阪料理長 大浦 栄一

帝国ホテル 大阪料理長
大浦 栄一(おおうら えいいち)

 

生年月日:1964(昭和39)年9月8日生まれ(52歳)
出身地:東京都
学 歴:1983(昭和58)年 東京都立江北高等学校 卒業
職 歴:
1983(昭和58)年    株式会社帝国ホテル 入社
           東京レストラン「レ セゾン」、「ユリーカ」、「宴会調理」、上高地帝国ホテル勤務等を経て
1998(平成10)年 7月  帝国ホテル大阪に赴任
2005(平成17)年    大阪接遇部 センター調理課 スーシェフ
        10月 帝国ホテル東京に帰任
           東京調理部 レストラン調理課 M階キッチンシェフ
2006(平成18)年    東京「ユリーカ」シェフ
2007(平成19)年    東京「パークサイドダイナー」シェフ
2010(平成22)年    フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリで研修
           ハレクラニホテル(ハワイ)で開催されたフェアに派遣
2012(平成24)年    株式会社帝国ホテルエンタープライズに出向
           ホテルグランドアーク半蔵門 総料理長
2017(平成29)年 4月  帝国ホテル大阪に赴任
           大阪料理長 兼 大阪調理部長


団体歴:一般社団法人日本エスコフィエ協会 ディシプル会員
    トック・ブランシュ国際倶楽部 東日本地区委員
    NPO法人レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー・ジャポン会員

 

 

「帝国ホテル大阪に4 代目の料理長が就任「大阪料理長に 大浦 栄一 就任」」についての詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2017年06月16日・PDF175.9 KB)