第4回 帝国ホテル 大阪料理長 大浦 栄一による美食の追求 ~春を奏でる珠玉の一皿~

 帝国ホテル 大阪(総支配人:幸田雅弘、大阪市北区)は、「第4回 帝国ホテル 大阪料理長 大浦栄一による美食の追求~春を奏でる珠玉の一皿~」を3月8日(金)に開催します。

美酒や生演奏とともに、早春の食材を使った色とりどりの特別メニューをお届けいたします。メニューには、日本各地から料理長自らが厳選した食材を使用。蝉海老や五島列島の鹿など、普段は市場に出回らない食材を味わっていただけるのが 魅力です。また、旬の苺を使ったバリエーション豊かなデザート「苺!苺!苺!」をご提供します。

大阪料理長大浦 栄一

帝国ホテル 大阪料理長
大浦 栄一(おおうら えいいち)

 

■第4回 帝国ホテル 大阪料理長 大浦栄一による美食の追求~春を奏でる珠玉の一皿~
【日 時】 2019年3月8日(金)18:30~ ※ご予約受付中
【会 場】 八重の間(5階) ※人数限定
【料 金】 お1人様 35,000円
※お料理・お飲物付。サービス料・消費税込
※男性はジャケット着用をお願いいたします。
※お席はプライベートテーブルをご用意いたします。
※12歳以下のお子さまおよび乳幼児同伴の方はご遠慮ください。

~MENU~

アミューズグール ~宴のはじまり~

静岡県焼津港で水揚げされた鮪にキャビアと雲丹を合わせて
ドライオリーブと鮪のボッタルガをアクセントに

バニュルスでマリネし デリケートに加熱したフォアグラに
セップ茸のパウダーをまとわせ さわやかなレモンのクーリとともに

蛤と蛍烏賊、さまざまな早春野菜をナージュ風に仕立てて軽やかに

蝉海老にオレンジとコリアンドルの香りをまとわせ しっとりと焼き上げて

長崎県五島列島で獲れた鹿を煮込みとロースト 二種の味わいで
ポムスフレをあしらって

パイナップルのクリスタリーヌをあしらったジャスミン茶のジュレ

苺!苺!苺!

小菓子

コーヒー または 紅茶

※食材の都合によりメニューが予告なく変更となる場合があります。

 

<ご予約・お問い合わせ先> TEL.(06)6881-4650(直通10:00~19:00)

 

<大阪料理長 大浦栄一>
1983年に入社以来、帝国ホテル東京の各レストランや宴会調理を担当してきたほか、上高地帝国ホテル(長野県松本市)や帝国ホテル 大阪での勤務も経験。その後、帝国ホテル 東京「ユリーカ」、「パークサイドダイナー」のシェフを務め、フランスの「フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク パリ」で研修を受けました。
また、これまでに帝国ホテル 東京・大阪内で開催されたフェアにおいて、フランスのレストラン「レ クレイエール」や「ミシェル ブラス」、「アルページュ」、「ラムロワーズ」、「プレ カトラン」、さらに「ホテル クリヨン」、「ホテルリッツ」、「ホテル デュ キャップ エデン ロック」など、フランスの名だたる有名店・ホテルの料理人らと交流・研鑽を積み、2017年再度大阪に赴任。第4代大阪料理長に就任しました。

 

 

「第4回 帝国ホテル 大阪料理長 大浦 栄一による美食の追求 ~春を奏でる珠玉の一皿~」についての詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2019年01月30日・PDF165.9 KB)