音楽を体感するフランス料理レストラン2 店の初夏 日生劇場開場55周年記念公演タイアップ「モーツァルト3720日間の旅路」、日仏交流160周年記念企画「レ セゾン フェット・ド・ラ・ミュージック」

 帝国ホテル 東京は、フランス料理と音楽を楽しむ2 つのレストラン催事、『モーツァルト3720 日間の旅路~Les Voyages de Mozart en 3720 jours~』と『レ セゾン フェット・ド・ラ・ミュージック』を開催いたします。

 

ラ ブラスリー『モーツァルト3720日間の旅路』

ラ ブラスリー『モーツァルト3720 日間の旅路』で提供する
「ラングスティーヌと蟹のベルビュー風 ルバーブのジュレと根セロリのピュレ」

 

 タワー館地下1 階の「ラ ブラスリー」では、エンターテインメントの街・日比谷の日生劇場が開場55 周年を記念して開催するオペラ公演「モーツァルト・シリーズ」とタイアップしたコースメニュー『モーツァルト3720 日間の旅路~Les Voyages de Mozart en 3720jours~』を6 月30 日(土)までご提供いたします。
 また、6 月7 日(木)には、オペラ歌手3 名を招き特別メニューと厳選したワインをお楽しみいただくガラディナーも開催いたします。

 本館中2 階のメインダイニング「レ セゾン」では、日仏交流160 周年を記念して「レ セゾン フェット・ド・ラ・ミュージック」を開催いたします。フランス本国では、6 月21 日にフランス最大級の音楽イベント「フェット・ド・ラ・ミュージック」が開催されます。そこで帝国ホテル 東京の「レ セゾン」でも、音楽とフランス料理をお楽しみいただく催事として、シェフ、ティエリー・ヴォワザンと親交のある、フランス⼈の映画作曲家でジャズピアニストでもあるジャン=ミシェル・ベルナール氏と、日本の実⼒派シンガー、畠⼭美由紀氏を招いて、フランスの映画⾳楽などをお届けする一夜限りのイベントを開催いたします。

 概要は次の通りです。

 

■ラ ブラスリー「モーツァルト3720 日間の旅路~Les Voyages de Mozart en 3720 jours~」 概要

 日生劇場開場55 周年を記念したオペラ公演「モーツァルト・シリーズ」とタイアップしたコースメニューをご提供いたします。
 作曲家のヴォルフガング アマデウス モーツァルトは35 年間の人生の中で合計3720日(10 年2 ヶ月と8 日)を旅に費やしたと言われています。それにちなみ、「ラ ブラスリー」のシェフ 八坂繁之がモーツァルトの生涯と関係の深かった街や、6 月と7 月に「モーツァルト・シリーズ」で上演されるオペラ作品「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」にちなんだメニューを考案し、フルコースに仕立てました。

 なお、6 月7 日(木)には、オペラ歌手の美しい歌声とともに特別メニューと厳選したワインをお楽しみいただくガラディナーも開催いたします(定員50 名様、要予約)。

期 間: 5 月14 日(月)~6 月30 日(土)
場 所: タワー館地下1 階「ラ ブラスリー」
料 金: ランチ・ディナーとも 12,500 円(消費税込、サービス料別)
※「モーツァルト・シリーズ」公演チケットの半券をお持ちの方には10%ご優待いたします。

6 月7 日(木) オペラを楽しむ「モーツァルト・シリーズ」ガラディナー
18:30 受付開始、19:00 スタート お一人様24,000 円 定員50 名様
(特別コース料理・シャンパン・白赤ワイン付き。サービス料・消費税込)


出演者:(写真左から)角田 佑子、岡 昭宏(藤原歌劇団)、市川 浩平(二期会)

角田 佑子、岡 昭宏(藤原歌劇団)、市川 浩平(二期会)

メニュー

アミューズ ブーシュ 【生誕の地ザルツブルグ】
Amuse-bouche :Royale de queue de boeuf aux crêpes
ザルツブルグの郷土料理クレープ入りコンソメと牛テール肉のロワイヤルを食前に


冷前菜 【ベルサイユ ルイ15 世の夕食会とポンパドゥール夫人への拝謁】
Langoustines et crabe, en bellevue, gelée de rhubarbe et purée de céleri
ラングスティーヌと蟹のベルビュー風 ルバーブのジュレと根セロリのピュレ


温前菜 【ミラノ 若き日のオペラ3 劇の作曲と成功】
Asperges vertes rissolées à la milanaise
グリーンアスパラガスのリソレ ミラノ風


魚料理 【エジプト オペラ 魔笛の舞台】
Bar rôti au Harissa, petits pois braisés et un soupçon d'orange
ハリッサを香らせたスズキのロースト オレンジで風味づけた青豆のブレゼと共に


肉料理 【スペイン オペラ ドン・ジョヴァンニの舞台】
Carré de porc ibérique grillé, chou vert compoté et crème à la moutarde
イベリコ豚リブロースのグリエ ちりめんキャベツの煮込みとマスタードクリーム


デザート 【ウィーン 妻 コンスタンチェとの生活】
Gateaux chocolat aux cerises et glace à la vanille
ガトーショコラと温かいチェリーのソース バニラアイスクリーム添え


Café
コーヒー

 


ご予約・お問い合わせ: トラディショナルダイニング ラ ブラスリー 03-3539-8073

 

 

■日仏交流160 周年記念企画 レ セゾン フェット・ド・ラ・ミュージック 概要

 「レ セゾン」のシェフ、ティエリー・ヴォワザンと親交のある、フランス⼈の映画作曲家でジャズピアニストでもあるジャン=ミシェル・ベルナール氏と、日本の実⼒派シンガー、畠⼭美由紀氏を招いて、フランスの映画⾳楽などをお届けする、日仏交流160 周年記念企画です。「レ セゾン」でこのような生演奏をお楽しみいただく企画は初めての試みです。
ティエリー・ヴォワザンの特別なコース料理とともにお楽しみください。

ティエリー・ヴォワザン
ティエリー・ヴォワザン

ジャン=ミシェル・ベルナール氏
ジャン=ミシェル・ベルナール氏

畠⼭美由紀氏
畠⼭美由紀氏

 

日 時: 6 月22 日(金) 18:00 より受付、アペリティフ/ 18:30 演奏スタート
場 所: 本館中2 階「レ セゾン」
料 金: お一人様 52,000 円 定員40 名(特別コース料理・シャンパン・白赤ワイン付き。消費税込・サービス料別)


ご予約・お問い合わせ:フランス料理 レ セゾン 03-3539-8087

 

「日生劇場開場55周年記念公演タイアップ『モーツァルト3720日間の旅路』、日仏交流160周年記念企画『レ セゾン フェット・ド・ラ・ミュージック』」についての詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2018年05月21日・PDF666.6 KB)