FAQ

TOP 採用を知る > FAQ

■新卒採用の選考について

Q 新卒者ではなく、既卒者の応募はできますか? また、応募に関して年齢制限はありますか?
A. 既卒者の方もご応募いただけますが、就労経験のない方に限ります。なお、年齢制限は設けておりません。
Q 採用時に英語の能力はどの程度問われますか?
A. コースにより異なります。総合コースでは、英語力は働くうえでは強みとなりますが、採用においては絶対条件ではありません。専門コースで接客分野(宿泊・レストラン)をご希望の方については、(TOEIC®の点数などの)英語力を参考にしています。いずれにせよ、英語力はどの業務でも活用できるものですから、是非日頃から積極的に勉強されることをお勧めしております。
Q 海外の大学からの採用はありますか?
A. あります。海外の大学ということで、優遇、ないしは差別することは一切ありません。つまり国内の大学と同じ採用スケジュールで採用活動を行っていきます。

■入社後の人事異動について

Q 人事異動についての希望はどの程度認められるのですか?
A. 入社後の異動については、毎年、本人の異動希望部署、キャリアパス、ビジョン等を「自己申告書」という形で提出いただき、参考としています。ただし、人事異動は本人の希望が必ず通るというものではありません。

■人事制度について

Q 能力や実績に応じて収入は変化しますか?
A. 現在の人事制度では、本人の年齢に応じた給与である「本人給」の部分と能力開発や業績への貢献等、会社が期待する役割の達成度で、本人の昇進や給与・賞与等が決定する「役割給」のハイブリッド型を採用しています。つまり、年功序列型の人事体系ではなく、先輩後輩は関係なく、その本人の実力に応じて収入のみならず、昇進・昇等級等が実施されます。
Q 女性の管理職はいますか?
A. います。男女の別なく能力で昇進、昇格を行っています。しかし、男性よりも女性の退職率が高いため、実際の人数は男性より少ないと言えます。
Q 産前産後休暇は取得できますか?また育児休業はできますか?
A. 産前産後休暇に関しては、法定時間より長く(産前8週、産後8週)取得できます。また、育児休業に関しては最長2年未満と規定されています。
男性の取得者もいます。

■教育制度について

Q 社内の教育研修にはどのようなものがありますか?
A. 新入社員研修、階層別研修、語学研修、通信教育補助制度等があります。特に語学については、各種教材・機材を準備し、任意の時間に利用できる学習室を設けています。
Q 海外留学制度について教えてください
A. 入社3年以上の希望者を対象に、1年間の留学制度を設けています。テーマは企業経営、ホテル運営に関することであり、本人の社内プレゼンテーションで認められれば何でもOK。経理部の社員が海外のビジネススクールで学んだり、施設関係者が建築の勉強にニューヨークに渡ったり、調理でフランスに修業に行ったり、さまざまな利用がなされています。