特集2:「さすが帝国ホテル推進活動」

「さすが帝国ホテル推進活動」は、お客様の期待を上回るサービスを提供し、お客様から「さすが帝国ホテル」という評価をいただくことを目的とし、1999年にスタートしました。
その中で生まれ、活動の柱となっているのが行動基準と9つの実行テーマです。実行テーマ「挨拶」「清潔」「身だしなみ」「感謝」「気配り」「謙虚」「知識」「創意」「挑戦」を実践することがお客様から「さすが」と言っていただくための第一歩と捉え、従業員一人一人への行動基準の浸透を推進しています。毎月東京、大阪の部長が一堂に会して「さすが帝国ホテル推進会議部長会」を開催し、各職場での活動の後押し、表彰選考等を行っています。

さすが帝国ホテル個人表彰

行動基準と実行テーマを実践し、特に「さすが帝国ホテル」にふさわしい評価を得た従業員が、「さすが帝国ホテル推進会議部長会」での審議を経て、「さすが帝国ホテル個人表彰」に選ばれます。パートナー企業も含めた帝国ホテルに関わる全ての従業員が表彰の対象となっており、東京では社長が、大阪では総支配人が直接受賞者の職場に出向き、職場のメンバーと一緒に受賞者を表彰しています。

さすが帝国ホテル団体表彰

お客様への提供価値の向上、業務・商品の質や効率の向上、従業員の能力・行動・執務姿勢などの向上のために、チームで相当な努力をして、「さすが帝国ホテル」にふさわしい一定の成果を挙げた活動は、「さすが帝国ホテル推進会議部長会」での審議を経て「さすが帝国ホテル団体表彰」に選ばれます。

さすが帝国ホテル年間大賞

前年度の受賞者の中で、特に「さすが」と評価される受賞者は、「さすが帝国ホテル推進会議部長会」による投票および全従業員による投票を通じて、年間大賞に選ばれます。受賞者、役員、部長、従業員が一堂に会する年間大賞表彰式は、毎年東京・大阪同時中継で盛大に開催しています。
投票を通じて、従業員一人一人が「何がさすが帝国ホテルにふさわしいのか」を真剣に考えることによって、自身の良い手本として受賞者の行動を参考とする場となっています。

職場での表彰

職場での表彰

職場での表彰

職場での表彰

さすが帝国ホテル年間大賞表彰式

さすが帝国ホテル年間大賞表彰式