お客様の安心と安全のために

帝国ホテルグループでは、お客様の安心と安全を守るために、次のような対策を推進しています。

1. 災害対策

帝国ホテルグループでは、災害に迅速に対応するための各種マニュアルを整備し、マニュアルにそった災害対策訓練を実施しています。日常的な防災対策については、「防災対策委員」による防災活動を推進しています。また、年2回実施する自衛消防訓練では、所轄消防署や地域の自治体のご協力をいただき、初期消火訓練と同時に、従業員を対象とした消火器訓練、応急救護訓練などの基本的な訓練を実施しています。

帝国ホテル自衛消防隊は、東京消防庁丸の内消防署主催の「自衛消防訓練審議会」において2005年、2006年および2012年に優勝しております。

災害対策訓練

災害対策訓練

自衛消防訓練

自衛消防訓練

2. 食の安全と信頼の取り組み

2008年3月に「食の安全と信頼委員会」を発足し、帝国ホテルグループの食の安全と信頼の確保に取り組んでいます。

食品を扱う部署への外部専門家による衛生管理状況の点検を定期的に実施するほか、PB商品の製造を委託する取引先についても定期的な工場視察を行い、衛生管理のチェックを実施しています。

また、日常的な衛生対策活動を実施し、食をあつかうスタッフに対しては、定期的な食品衛生講習会を実施するとともに、全ての従業員を対象に、手洗い・消毒の徹底を行い、ノロウィルス等の感染による食中毒事故の防止に取り組んでいます。

食品を扱う職場の点検

食品を扱う職場の点検

食品衛生講習会

食品衛生講習会

手洗い励行指導

手洗い励行指導

3. 全てのお客様の快適なホテルライフのために

ご高齢のお客様や障がいを持つお客様に、安心して帝国ホテルでの滞在をお楽しみいただくための取り組みを行っています。

東京、大阪ではユニバーサルルームの提供や、車椅子をご利用のお客様のスムーズな移動が可能なように、ホテル出入り口の段差のスロープ化、館内数箇所への障がい者用化粧室の設置など、バリアフリー対策を推進しています。(東京にはオストメイト対応化粧室も有り)

また、お子様を安心してお預けいただけるベビールームの設置や、車椅子の貸し出しも行っています。

全てのお客様が快適にお過ごしいただけるよう、さらなる改善を進めています。