ウエディング業界をけん引する2人が初プロデュースする 新婚礼プランを2か月連続で発表

帝国ホテル東京は、開業125周年を記念し、ウエディング業界のリーダー的存在である、Hatsuko Endo遠藤晶子氏と桂由美ブライダルハウスの桂由美氏の両氏が、それぞれにプロデュースする2つの新しい婚礼プランを本夏、2カ月連続で発表いたします。

日本における長いウエディングの歴史をともに歩み、形作ってきた3社それぞれが、同時に周年にあたることを記念し、遠藤晶子氏がヘアリハーサルをはじめすべてのスタイリングを手掛けるウエディングと、桂由美氏がプロデュースするシビルウエディングの2つの新婚礼プランを発表いたします。

詳しくは、PDFにてご覧ください。 (2015年07月14日・PDF756.9 KB)