春の期間限定「桜」メニューを提供『帝国ホテルの桜祭り』

帝国ホテル大阪では、今年も桜の開花時期に合わせて、 レストランなどで川沿いの桜とともに、春や桜にちなんだ食事をお楽しみいただける 「帝国ホテルの桜祭り」を開催し、各種メニューを販売いたします。

帝国ホテル大阪は、大阪市内有数の桜の名所に程近く、3月下旬からは約4,800本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る「毛馬桜之宮公園」、4月中旬からは約120種350本の桜を観られる「桜の通り抜け」で全国的に知られる「造幣局」などで花見が楽しめ、毎年桜の時期には、多くの花見客で賑わいます。

 

桜あんぱん

 

【2017年3月16日(木)~「桜の通り抜け」開催期間終了まで】

各レストランにて「桜祭りメニュー」や「桜祭りバイキング」、「桜のアフタヌーンティーセット」など、春を感じていただける内容をご用意しております。

また、3月1日(水)から4月30日(日)には、生地に桜の葉を練り込んで焼き上げた春の季節にぴったりの新商品「桜のバウムクーヘン」や、毎年ご好評いただいている帝国ホテルの焼印が入った甘さ控えめの「桜あんぱん」もご用意しています。

さらに、3月28日(火)から4月15日(土)には、水上バスからお花見を満喫いただける宿泊プラン「春満喫桜クルーズステイ」も販売いたします。

「帝国ホテルの桜祭り」についての詳細はPDFよりご確認ください。 (2016年03月01日・PDF4.8 MB)