開業130周年を記念したオリジナルブレンデッドワイン 帝国ホテルのシェフ ソムリエがスペイン産赤ワインを現地でブレンドしオリジナルラベルでリリース「インペリアル グラン・レセルバ 2014」

インペリアル グラン・レセルバ 2014

シェフ ソムリエ伊藤靖彦がブレンドを行なったスペイン産赤ワインを2020本限定販売
「インペリアル グラン・レセルバ 2014」

 

 帝国ホテルは、開業130周年記念商品として、スペインを代表するワイナリーでシェフ ソムリエの伊藤靖彦がブレンドを行なったオリジナル赤ワイン「インペリアルグラン・レセルバ 2014」を、4月1日(水)から販売ならび館内レストランでの提供を開始いたします。

 一般的に、スペイン産の赤ワインはしっかりとした味わいで飲み応えがあると言われていますが、スペイン国王フェリペ6世の結婚式でも提供された「C.V.N.E.」(クネ) ワイナリーの「インペリアル グラン・レセルバ」は、良質なヴィンテージのみ造られるワインで、芳醇な果実味に香ばしい樽の香りが感じられる、エレガントで柔らかみのある味わいが特徴です。スペインワインコンテストで優勝の実績を持つシェフ ソムリエの伊藤靖彦が、現地でその深い味わいに感銘を受け、「インペリアル」という同じ名を冠したご縁もあり、2016年から帝国ホテルオリジナルラベルで販売を開始し、これまで2008年と2011年のヴィンテージを販売いたしました。

 今回発売する「インペリアル グラン・レセルバ2014」は、初めて伊藤自らがスペイン リオハのワイナリーに出向き、ブレンドにも携わりました。ブレンド作業には、リリースする時に最良の味わいとなるよう想像しながら行うという難しさがあります。本商品は2014年ヴィンテージを2016年に2日間に渡りブレンドし、瓶詰め後に約3年間寝かせて、合計約5年間の醸造・熟成を行なった帝国ホテル初の商品です。
 「インペリアル グラン・レセルバ2014」は、飲み始めはやわらかく、オーク樽によるバニラのような甘い香りとベリー類の香り、ジビエのような香りが混ざった複雑な香りを持ち合わせています。味わいはしっかりとした果実味で、酸味はやわらかく、渋みも穏やかでバランスの良い仕上がりです。過去に販売した「インペリアル グラン・レセルバ」は、洋食・和食を問わずおすすめできるワインとして館内レストランでも好評をいただきました。このたびの「インペリアル グラン・レセルバ2014」も、肉料理はもちろん、醤油味の和食にも合わせやすいため、ご家庭やホームパーティーなどにもおすすめの赤ワインです。

 「インペリアル グラン・レセルバ2014」は、東京の直営レストランおよびバー・ラウンジ全店舗と大阪の「レ セゾン」、「ジャスミンガーデン」、「嘉門」において提供するほか、帝国ホテル 東京 本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」ならびに帝国ホテル大阪2階ホテルショップで販売いたします。2020年に販売をする記念商品として、2020本限定で販売いたします。

 商品の概要は次の通りです。

 

■開業130周年記念商品
オリジナルブレンデッドワイン インペリアル グラン・レセルバ2014 概要
販売開始 : 2020年4月1日(水)より
限定本数 : 2,020本 ※完売次第終了
販売場所 : 帝国ホテル 東京
       本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
       帝国ホテル 大阪
       2階 ホテルショップ
販売価格 : 13,000円 (消費税込)
------------------- * -------------------
提供店舗 :
帝国ホテル 東京の館内の直営レストランおよびバー・ラウンジ
帝国ホテル 大阪 フランス料理「レ セゾン」、
中国料理「ジャスミンガーデン」、鉄板焼「嘉門」
提供価格 :
ボトル 17,050円、グラス 3,410円
(消費税込、サービス料別)
------------------- * -------------------
製 造 元 : C.V.N.E. (クネ)

シェフ ソムリエ 伊藤靖彦

シェフ ソムリエ 伊藤靖彦

 

「C.V.N.E.」(クネ)について
 1879年に創業。会社名は "Compania Vinicola del Norte de Espana"日本語で「スペイン北部にあるワイン会社」の略。レアル・デ・アスア兄弟によって設立され、140年を超す歴史を持つスペインを代表するワイナリーです。
 スペイン王室御用達の「インペリアル グラン・レセルバ」は、2004年ヴィンテージが2013年に、権威あるアメリカのワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」で数千にも及ぶワインの中からスペインワイン初の年間No1 に選出されるなど、国内外で高い評価を得ています。
 なお、社名の通称「クネ」は創立当初にワインラベルに誤って「CUNE」と表示されたことからクネブランドが誕生し、以来「クネ」の愛称で呼ばれています。

 

 

ご参考 開業130周年記念商品
◇帝国ホテルオリジナル ブレンデッドワイン「峡東 2018」

「峡東(きょうとう)」は、日本のホテルから日本産のワインの素晴らしさを発信したいという思いで、山梨県甲州市の勝沼醸造株式会社とタイアップし、当社のソムリエがブレンドを手掛ける帝国ホテルオリジナルのブレンデッド白ワインです。日本国有のぶどうである甲州ぶどうを使っています。
開業125周年にあたる2015年から毎年秋に発売しており、洋食・和食を問わず合うワインとして、これまでにリリースした商品は発売から約半年で完売しています。
今年で5回目のヴィンテージとなる「峡東2018」は、柑橘系とハーブの爽やかな香りですっきりとした酸味のライトなボディに仕上がりました。130周年記念商品として、昨年11月3日より数量限定で提供しています。

販売期間: 販売中 ※完売次第終了
販売価格: 7,200円(消費税込)
販売場所:
帝国ホテル 東京
 本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
帝国ホテル 大阪
 2階 ホテルショップ
----------------------------- * -----------------------------
提供店舗:
帝国ホテル 東京の直営レストランおよびバー・ラウンジ
帝国ホテル 大阪 フランス料理「レ セゾン」、
中国料理「ジャスミンガーデン」、鉄板焼「嘉門」
販売価格:
ボトル 12,650円、グラス 2,530円
(消費税込、サービス料別)
----------------------------- * -----------------------------
製 造 元: 勝沼醸造株式会社

 

「勝沼醸造株式会社」について
 1937年創業。甲州種に特化したワイナリーで、甲州種の年間仕込量が300トンを超えるなど、品質だけではなく生産量においても業界でトップクラスを誇ります。
 2003年にフランスの国際ワインコンテスト「第9回ヴィナリーインターナショナル」で辛口甲州ワインとして 初めて銀賞を受賞。ヨーロッパでも評価の高い「イセハラ」をはじめとした「アルガブランカ」シリーズを展開し、2004年からは特約店制度による限定流通をスタート。
 また、2008年にはフランス・ボルドーで700年の伝統を誇る「シャトー・パプ・クレマン」と提携するなど、世界を舞台に甲州ワインの素晴らしさを広めるべく挑戦を続けています。

 

 

「インペリアル グラン レセルバ 2014」についての詳細は、PDFでもご覧いただけます。 (2020年03月31日・PDF263.1 KB)