新しい時代の海外戦略へ向けて シンガポール営業所 新所長就任 海外所長として、女性初・最年少で高橋 景子(たかはし けいこ)が就任

 株式会社帝国ホテルは、5月1日付で海外営業所のひとつであるシンガポール営業所の所長を交代いたします。現所長の島田浩司に代わり、新所長には、現・東京営業部 販売企画課 高橋景子が就任いたします。当社の海外営業所長としては、女性初、かつ、最年少となる32歳です。

 帝国ホテルでは、「国際的ベストホテルを目指す」の企業理念の下、1890年(明治23年)の開業以来、国賓や映画スターからビジネスマン、レジャー客まで多くの外国人客を迎えてまいりました。当社の宿泊部門の海外マーケット戦略に関しては、かねてより、マーケットミックスの観点からエリア一極集中を避け、米州、欧州、アジアなどからバランスよく需要を取り込んでいく方針を掲げています。現在、海外の営業活動拠点としては、アジア地区はシンガポールに、米州地区にはニューヨークに営業所を設け、台湾にはGSA(1*)を常駐させております。
 一昨年までは、継続的な円安を背景に、外国人客は米州、アジアを中心に当社宿泊客の約50%を維持しておりました。しかしながら、昨年より世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染症の影響による渡航制限により、外国人入国者数は激減し、当社における外国人宿泊客比率も現状では2%以下となっています。

 当社は、アフターコロナ後の訪日客数回復を見据えた対策として、世界的な価値観の変化に対応した情報発信が重要であると考えております。昨今、欧米を中心として海外からの旅行客やビジネス客が滞在先を決める選定基準には、徹底した感染症対策や、環境に配慮した取り組みがなされているかなど、よりサステナブルな価値観が重要視されてきており、その傾向は今後、アジア地区を含め世界的に広まっていくと予想しております。

 この度就任を予定している高橋景子は、英国の大学在学中に観光経営学を専攻しサステナブルツーリズムの研究にあたるなど、SDGsへの造詣が深く、「日本をもっと海外に薦めたい」という思いから帰国し帝国ホテルに入社いたしました。
 入社後、営業部国際営業課に在籍時にはフィンランド、フィリピン等 数ケ国の大使館を担当したほか、多くのグローバル企業を担当し、国際会議の手配や賓客の接遇等の実績を残しております。なかでもグローバルミーティングのコーディネートをきっかけに、「東京へのMICE誘致の促進」「選ばれる都市・ホテル」への課題解決を強く意識し、業務にあたってまいりました。
 こうした職務経歴から、これからの時代における、海外営業所の責任者に適任であるとして、シンガポール営業所長に任命いたしました。
 シンガポール営業所は、アフターコロナ後の比較的早期回復を見込んでいる東南アジアからの訪日客増加を図るため、法人向けのセールス活動や、現地旅行代理店を通じた富裕層へのアプローチを行うとともに、将来的なMICE(2*)需要獲得を目指したセールス活動も継続して行ってまいります。

1*・・・General Sales Agentの略。業務委託した現地スタッフ。
2*・・・Meeting(会議・研修・セミナー), Incentive tour(報奨・招待旅行), Convention またはConference
    (大会・学会・国際会議), Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語。

 

 シンガポール営業所の概要および新所長 高橋景子のプロフィールは次の通りです。

 

■シンガポール営業所 概要

英文名:
Singapore Sales Office
住所/電話/FAX:
80 Robinson Road #10-01A, Singapore 068898
TEL +65-6420-6800
FAX +65-6826-4086
開設日:
2014年10月1日

 

【高橋 景子 (たかはし けいこ)】
1988年(昭和63年) 6月14日生まれ
2011年(平成23年) 7月   英国 ウィンチェスター大学卒業
2012年(平成24年) 4月   株式会社帝国ホテル 入社
同 年       10月   宿泊部 客室予約課
2015年(平成27年) 4月   東京営業部 営業二課
2016年(平成28年) 4月   東京営業部 国際営業課
2020年(令和2年) 10月   東京営業部 販売企画課
2021年(令和3年) 4月   シンガポール営業所 所長に就任

高橋 景子

 

 

「シンガポール営業所 新所長就任」についての詳細はPDFにてご覧ください。 (2021年04月20日・PDF247.0 KB)