お知らせ

ピスタチオが登場しリニューアル! 帝国ホテルのお取り寄せアイスクリーム

帝国ホテルのお取り寄せアイスクリーム

ピスタチオのフレーバーが仲間入りし、2022年10月よりリニューアルをした帝国ホテルのお取り寄せアイスクリーム。全ラインナップの魅力をお届けするとともに、より一層楽しく味わうことができるアイスクリームサンデーのレシピもご紹介しますので、ぜひお試しください。


▶ 帝国ホテルオンラインショップはこちらから

帝国ホテルお取り寄せアイスクリームの5つのフレーバーを紹介

バニラ、抹茶、チョコレート、ストロベリーに、ピスタチオ味が加わりリニューアルした帝国ホテルのお取り寄せアイスクリーム。まずはそれぞれのフレーバーをご紹介します。

フレーバー1:ピスタチオアイスクリーム

アイスクリームピスタチオ
見た目にも鮮やかな新作フレーバーのピスタチオ。"ナッツの女王"や"緑の宝石"と呼ばれる、ピスタチオ本来の風味が前面に出るようにレシピを考案しました。後味にほどよいミルク感が残り、アイスクリームならではの醍醐味を存分にお楽しみいただけます。
原料となるピスタチオは、世界最大の生産量を誇るアメリカ産。ファンの多いフレーバーであることに加え、詰め合わせでお届けする際のバランスの良さも考慮し、満を持して発売となりました。

フレーバー2:バニラアイスクリーム

バニラアイスクリーム
アイスクリームの王道フレーバーであるバニラは、バニラビーンズを贅沢に使い、帝国ホテルならではの芳醇な風味に仕立てた人気の味。原料となるバニラビーンズは、品質の優れた香り高いものを選定。甘さを控えめにすることで、豊かなバニラの香りがより一層引き立ちます。
ひと口スプーンを運べば、うっとりとするような優雅な気分に浸っていただけることでしょう。ホテルのような非日常の高級感を、ご自宅で気軽に味わっていただけます。

フレーバー3:抹茶アイスクリーム

抹茶アイスクリーム
全国有数の抹茶の産地である、愛知県西尾市産の良質な抹茶のフレーバーを生かしたアイスクリームです。「西尾の抹茶」として特許庁の地域ブランドに認定されているこの抹茶は、香り・甘み・渋みのバランスが素晴らしく、穏やかな旨味とコクも特徴。上品な香りを最大限に生かすため、製造ごとに開封したての抹茶を使用しております。
日本文化を象徴する抹茶の繊細な香りを大切にした、趣ある味わいをどうぞ。

フレーバー4:チョコレートアイスクリーム

チョコレートアイスクリーム
定番フレーバーであるチョコレートのアイスクリームも、帝国ホテルらしさをご満喫いただけるリッチな味わいです。使用するチョコレートは、フランス産のカカオ含有率80%のタイプを厳選。食べ物の甘味は低温になるほど感じにくくなることをふまえ、アイスクリームでもカカオ感をしっかりと感じられるよう、カカオ含有率の高いチョコレートを選びました。
奥深い風味とともに、至福のひとときをお過ごしください。

フレーバー5:ストロベリーアイスクリーム

ストロベリーアイスクリーム
淡いピンク色のストロベリーには、アイスクリームに適したいちごを厳選して使用しています。甘酸っぱいいちごの味わいと生乳のまろやかさ、北海道産生クリームのコクが絶妙に調和したエレガントなテイストに、思わず笑みがこぼれるでしょう。
すっと口の中で溶ける優しい味わいで、お子さまからご年配の方まで、ご好評いただいているアイスクリームです。

帝国ホテルお取り寄せアイスクリームでつくるサンデーレシピ

異なるフレーバーを組み合わせてつくる帝国ホテルお取り寄せアイスクリームのサンデー3種をご紹介します。ひと手間かけてお好みのトッピングを加えることで、ちょっとしたご褒美スイーツに大変身です。

レシピ1:ピスタチオ&ストロベリーアイスクリームの「王道サンデー」

ストロベリーアイスクリームの王道サンデー
ケーキやチョコレートなどの洋菓子でもよく用いられるピスタチオとストロベリーという王道の組み合わせ。フレッシュないちご、ウエハース、ホイップクリームをバランスよく飾れば、愛らしいグリーンとピンクのアイスクリームが映え、まるでレストランメニューのような1品が完成します。

レシピ2:バニラ&チョコレートアイスクリームの「濃厚サンデー」

バニラ&チョコレートの「濃厚サンデー」
濃厚なチョコレートとバニラのフレーバーを堪能できるサンデーです。ホイップクリームに加え、帝国ホテルの「チョコレートドリンク」のペーストをそのままソースとしてかければ見た目も華やかに。香りは濃厚でも、それぞれのアイスクリームの甘さは控えめなので、食後のデザートとしても美味しく召し上がっていただけます。

レシピ3:抹茶アイスクリームの「あずき白玉のせサンデー」

抹茶アイスクリームの「あずき白玉のせサンデー」
抹茶のアイスクリームを主役に、和のテイストを組み合わせました。粒あんの甘さが抹茶のほろ苦さを引き立て、もちっとした白玉の食感がアクセントを添えるサンデーです。抹茶特有の風味を生かした上品な味わいは、抹茶好きならずともお気に召していただけるのではないでしょうか。

最後に帝国ホテルが培ってきたアイスクリームの歴史をあらためて振り返る

ガルガンチュワ
ご紹介したお取り寄せアイスクリームは、帝国ホテルが培ってきたアイスクリームの歴史や伝統をもとに商品化されました。帝国ホテルのアイスクリームの歴史は古く、お持ち帰り用のアイスクリームを初めて販売したのは、ホテルショップ「ガルガンチュワ」がオープンして3年目の1974年のこと。
ホテル内の工場でつくられていたアイスクリームは、本場の味わいを大切にしようと、ヨーロッパの風味にこだわりました。卵を贅沢に使うとともに、バニラビーンズを用いたカスタードアイスというべきこのアイスクリームは、重厚でありながら、さっぱりとした後味が特徴で、非常に人気を博したと伝えられています。
その後、1983年のタワー館開業に先駆けて、1982年にタワー館内にアイスクリーム工場が移転。現在は外部の工場で製造を行っております。

帝国ホテル 東京のエグゼクティブペストリーシェフ 望月完次郎は、こう話します。「帝国ホテルでは、初代総料理長である村上信夫の頃からカップ入りアイスクリームをつくり続けています。時代に合わせてレシピを調整してきましたが、風味豊かなアイスクリームであることは、一貫して昔から変わりません」

ピスタチオが仲間入りした5種類の帝国ホテルお取り寄せアイスクリーム。その進化した伝統の味をどうぞお楽しみください。

最終更新日:2022.11.11

商品撮影/升谷玲子(studio Bloom Room)
スタイリング/渡辺陽子
文/外川ゆい
編集/小松めぐみ

▶ コラムTOPはこちら


ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。プチギフトや職場への挨拶などに

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。
プチギフトや職場への挨拶などに

個包装のお菓子は常温で持ち歩きができる上に、長くおいしさを保てることから、今では手土産やギフトの定番です。今回は、帝国ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」のバリエーションの中から、贈られた方に喜んでいただけるおすすめの8アイテムをご紹介します。

最終更新日:2023.11.15

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。アレンジレシピも

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。
アレンジレシピも

2023年秋、帝国ホテルから新たに「エスカルゴのブルゴーニュ風」「サーモンのエスカベーシュ」「鴨のコンフィ」の3種類の洋風惣菜缶詰が発売されました。缶を開けて、写真のようにお皿にさっと盛り付ければ、ちょっとしたごちそうの出来上がり! この「洋風缶詰おつまみ」の開発のこだわりやおいしく召し上がっていただくコツを、帝国ホテルキッチン 料理長の下川明宏がお伝えします。

最終更新日:2023.11.15

アイスバー

【帝国ホテル】スイーツギフトでも人気急上昇。
帝国ホテル「アイスバー」、パティシエに聞くこだわり

美しいビジュアルが目を惹き、口にした方々を虜にする帝国ホテルの「アイスバー」。今回は、その開発秘話や4種類のフレーバーそれぞれの魅力、人気を集める秘密などを、監修を務めた帝国ホテル 東京のパティシエ・西川広三がナビゲートします。

最終更新日:2023.7.11

ローストビーフ

帝国ホテルの人気売れ筋スイーツランキングを発表!
ギフトや手土産におすす

多種多彩なラインナップが魅力の帝国ホテルのスイーツ。今回は、帝国ホテル 東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」限定商品、帝国ホテル通信販売・オンラインショップでご購入可能な人気商品の各ベスト10、さらに帝国ホテル公式Instagramユーザーが選ぶベスト5をご紹介します。

最終更新日:2023.1.31


マイインペリアルご登録者限定のご優待券の他、季節のお知らせや最新情報をメールにてお知らせいたします。