渋沢栄一 新紙幣発行記念企画

渋沢史料館所蔵

1890年(明治23)年、西欧化を進める明治政府の要請で、当時を代表する経済人たちが設立発起人となり
海外賓客をもてなすホテルとして開業した帝国ホテル。
設立発起人総代の一人であった渋沢栄一は、開業以来19年間経営を舵取りし、初代会長を務めました。
渋沢初代会長が肖像となる紙幣が発行されることを機に、
あらためて渋沢翁の功績や帝国ホテルに残した言葉などを写真とともに綴る企画展示を実施いたします。
また、渋沢翁へのオマージュを込めたメニューを、レストランやホテルショップでご提供します。

後援 / 公益財団法人渋沢栄一記念財団

企画展示

帝国ホテル初代会長である「渋沢栄一」の功績と、その人生哲学、そして帝国ホテル創業にかけた思いを尊び、
公益財団法人渋沢栄一記念財団 渋沢史料館のご協力のもと、様々な時代の写真をメインとした企画展示を実施いたします。
展示内容は、帝国ホテルの会長としての渋沢翁だけでなく、生家から渡欧や大蔵省時代、
晩年に彼が行った人形外交や慈善活動の様子まで、実業家としての渋沢翁にも着目したものとなっています。
また、本館中2階「レ セゾン」横の展示スペースでは、渋沢栄一のご令孫 鮫島純子氏が遺した絵画の展示を通して晩年の渋沢翁の穏やかな日々を紹介いたします。

新紙幣発行記念企画 今こそ伝えたい、近代日本経済の父 「写真で綴る、帝国ホテル初代会長 渋沢栄一」

期間

2024年7月1日(月) ~2025年3月31日(月)(予定)

場所

帝国ホテル 東京 本館 1階 宴会ロビー

出典 / 『渋沢栄一伝記資料』別巻第10
渋沢史料館所蔵

ご令孫 鮫島純子さんが描いた 「おじいさま 渋沢栄一」

期間

2024年7月1日(月) ~2025年3月31日(月)(予定)

場所

帝国ホテル 東京 本館 中2階 「レ セゾン」横 展示スペース「IMPERIAL TIMES」

渋沢史料館所蔵

レストラン・バーラウンジ

※価格はいずれもサービス料・消費税込。

東京料理長 杉本雄監修 渋沢カリー ~初代会長 渋沢栄一にオマージュを込めて~

ご優待券配布期間

2024年7月1日(月)~7月31日(水)

新紙幣発行を記念し、本メニューをご注文いただいたお客様に、次回「パークサイドダイナー」にてご利用いただけるご優待券(20%引き)を期間限定で進呈いたします。

場所

本館1階「パークサイドダイナー」

価格

3,500円

渋沢翁の出身地 深谷の名産品であるねぎを丸ごと一本使用し、見た目も鮮やかに仕上げたグリーンカレーです。

IMPERIAL BLUE ~共に蒼き思い~

場所

本館中2階「オールドインペリアルバー」

期間限定

2024年7月1日(月)~31日(水)

価格

3,800円

渋沢家の家業である“藍”玉の製造・販売と雅号の“青淵”にちなんで創作したカクテルです。

ホテルショップ ガルガンチュワ

※価格はいずれも消費税込。

2024年8月7日(水)まで:タワー館1階
2024年8月8日(木)以降:本館1階

牛ヒレ肉のカツレツ コルドンブルー 深谷ねぎカレーソース
~渋沢翁へのオマージュ 帝国ホテル風~

期間限定

2024年7月1日(月)~8月31日(土)

価格

3,888円

「渋沢カリー」のカレーソースをアレンジした一品です。渋沢翁の出身地である埼玉県深谷市の名産品「深谷ねぎ」の甘味や苦味、辛味を活かしたカレーソースを、ハムとグリエールチーズをやわらかい牛ヒレ肉で包んだカツレツとともにお楽しみください。

東京料理長 杉本雄監修
フィナンシェ

通年販売
価格

4,752円(5個入り)

「道徳と経済の両立によりすべての人が幸せになる社会」を目指した初代会長 渋沢栄一に感銘を受け創作した一品です。フランス語で金融家を意味する「フィナンシェ」に、途上国での生活の向上を願う想いからフェアトレードチョコレートをあしらいました。

帝国ホテル 大阪においても、新紙幣発行企画「渋沢栄一 と大阪・関西」の展示を行っています。

帝国ホテルをもっと楽しむ

大切な時間をより充実したものへ。
帝国ホテルのサービスを心ゆくまで
ご堪能ください。

MY IMPERIAL マイ インペリアル

季節のお知らせやご優待券を
メールマガジンでお届けします。
(ご登録無料)

Imperial Club インペリアルクラブ

帝国ホテルをご愛顧賜りますお客様へ、
より充実したサービスをお届けする
会員組織です。