革新を知る

TOP > 革新を知る

その挑戦が明日を拓く。帝国ホテルの革新。

その挑戦が明日を拓く。帝国ホテルの革新。

歴史と伝統を誇る帝国ホテルの知られざる一面。 それは、常に新たな取り組みや、挑戦を続けてきたこと。 そこには、業界におけるリーディングカンパニーとして、 民間外交の窓口を担うという強い意志があります。
ここでは、「国際的ベストホテルを目指す」という企業理念を掲げている帝国ホテルが、 いかにしてその存在を発信したのか、実例を通じて、その内面に迫ります。

IMF・世界銀行年次総会メイン会場として

188ヶ国、約2万人の人々が集まった世界最大規模の国際会議。

2012年、世界の金融界の視線が注がれる大舞台で、帝国ホテルが果たした役割とは。そして、帝国ホテルが獲得した、未来につながる財産とは。

アジア初の営業所をシンガポールに。

2014年10月に開設したシンガポール営業所。

アジア地区からの訪日客を獲得するため、その立ち上げに関わった3人の精鋭に、いま迫る。

絆を結ぶ、中期経営計画の策定。

企業としての帝国ホテルが、目指す将来像。

インバウンド需要、マーケットのシュリンク、投資家との対話。
ビジネス環境の大きな変化の中でまとめられた中期経営計画には、帝国ホテルが未来に見据えるビジョンが詰まっている。