宴会プラン

Something Sustainable for Banquets ご宴会におけるサステナビリティへの取り組み

MICEや様々な節目のお集まりで「ラグジュアリー」と「サステナビリティ」を両立させる "Something Sustainable"をご提案いたします。

Sustainable Food and Beverages ご飲食提供におけるサステナビリティ

■ご宴会料理 10. 人や国の不平等をなくそう

世界的な食の不均衡を解消するためのプログラム「TABLE FOR TWO」に参画しています。

ご宴席でTABLE FOR TWO参画メニューを1食提供ごとに20円を寄付することで、開発途上国の子どもたちに給食をお届けしています。着席、立食ともメニューの一部に組み入れることが出来ますので、是非お問い合わせください。

■食材への配慮 12. つくる責任 つかう責任

食品ロス対策はホテル業界において重要なテーマの一つであるという認識のもと、食材仕入れの管理の徹底、宴会特性に応じた料理の提案を行い、調理時に食材を無駄なく使用する工夫等、取り組みを進めています。

宴会場から発生する食物の残りを館内で乾燥させ、専門業者様を通じ野菜栽培用の肥料とし、その肥料を使用して栽培された野菜や米を購入することで、循環型のリサイクルを実現し、これらの野菜を「環境循環型野菜」として活用しています。

■W・E Bread 12. つくる責任 つかう責任

帝国ホテル 東京は、廃棄が出ない「新食感の白い食パン W・E Bread(ウィーブレッド)」を開発し、ご宴会でご提供するサンドイッチ商品にも導入されています。伝統の味とスタイルを継承しつつも、食パンの耳を切り落とさないことにより食品ロス削減に取り組んでいます。

■コーヒー・紅茶 15. 陸の豊かさも 守ろう

宴会場でご提供しているコーヒー・紅茶は、レインフォレスト・アライアンス認証を取得した農園で栽培された有機栽培原料を使用しています。レインフォレスト・アライアンス認証についてはRainforest Alliance公式ホームページ(ra.org/ja)をご覧ください。

■ミネラルウォーター 14. 海の豊かさを 守ろう

宴会場でのお水のご提供には、紙パック容器のミネラルウォーターをご提案いたします。再生可能な紙資源を容器に使用することでプラスチック使用量の削減につながります。

■グラス飲料のご提供 14. 海の豊かさを 守ろう

プラスチック使用量の削減のため、ストローやグラスキャップも再生可能な紙資源にてご提供いたします。

 

Sustainable Material ご宴席の設営や廃材への配慮

■展示装飾の資材 12. つくる責任 つかう責任

宴会場の装飾設営においては、繰り返し使用可能なアルミ枠とファブリック素材を組み合わせることで、廃棄物を削減する空間演出のご提案が可能です。

また、ご案内資料等の印刷物には、FSC認証紙や再生紙の手配もお手伝いいたします。

グリーン電力の利用事例

■コルクリサイクル 8. 働きがいも 経済成長も

宴会場でご提供したシャンパンやワインのコルク栓を収集し、再利用しています。

コルク栓は、NPO法人を通じて都内の社会福祉法人にて選別・洗浄・加工され、コースター等となって販売されています。これら商品の収益の一部は、障がい者の自立支援のために使われています。

Sustainable Energy 環境配慮エネルギー

■CO2フリー電力 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

帝国ホテル 東京および帝国ホテル 大阪では、宴会場を含む全館において、2023年10月より使用電力の全量をCO2フリー電力に切り替えました。省エネルギーの推進と併わせてCO2排出量抑制に努めてまいります。

■宴会照明 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

帝国ホテルでは2011年以降、宴会場をはじめ館内で使用する電球のLED化を推進しています。ダウンライト用の電球はメーカー様との共同開発によるもので、光がお客様の目に眩しくなく、かつ電力の消費量を従来製品の7分の1まで削減しています。この電球には、帝国ホテルのスタッフの工夫と「おもてなし」の心が込められています。

■厨房のガス 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

ご宴会提供のお料理はすべて、カーボンニュートラル都市ガスの供給により調理しております。

「社会のために 未来のために」

 

帝国ホテルは、1890年の開業以来、130年以上にわたって変化する時代に向き合いながら、歩み続けてまいりました。 人と人が集うことの価値と、そこから生まれる未来を信じ、これからも皆様とともに新たな歴史を創ってまいります。