お知らせ

帝国ホテル 東京 ホテルショップ「ガルガンチュワ」がリニューアル1周年、魅力を探る

リニューアル1周年を迎えるホテルショップガルガンチュワ

半世紀あまりの歴史をもつ帝国ホテル 東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」は、2021年12月1日にリニューアルし、もうすぐ1周年を迎えます。

今回は、リニューアルを機に新たに誕生した3つのエリア「パティスリー」「エピスリー」「カドー」のそれぞれの特徴や人気商品、そして各エリアを100%満喫する活用術などとともに、ホテルショップ「ガルガンチュワ」の魅力を探ります。

▶ ホテルショップ ガルガンチュワはこちらから

1971年開業。ホテルショップ「ガルガンチュワ」誕生秘話

開店当時のガルガンチュワ
1971年、「帝国ホテルの味をご家庭で」というコンセプトのもと、日比谷の帝国ホテル 東京の一角に、ホテルショップ「ガルガンチュワ」は誕生しました。

「ガルガンチュワ」という店名は、16世紀のフランスの作家、フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんでつけられました。開業時に店頭に並んだのは、ビーフシチュー、ローストビーフ、ハンバーグステーキ、コンソメスープ、パン、ケーキ、アイスクリームなど、美食の巨人・ガルガンチュワの名前にふさわしい豪華で多彩なグルメ商品。

いずれも当時の帝国ホテル料理長 村上信夫を中心とするシェフたちが試行錯誤し、本格的なホテルの味をご家庭で楽しんでいただけるように開発しました。

その時代の日本は銀座にファーストフードの1号店がオープンするなど、新たな食文化が幕を開けたばかり。ホテルの本格料理をお持ち帰りいただけるホテルショップ「ガルガンチュワ」は、当時の人々に憧れのグルメショップとして迎えられました。

リニューアル後のホテルショップ「ガルガンチュワ」は3エリア構成に。それぞれの魅力をレポート!

ホテルショップ「ガルガンチュワ」が帝国ホテル 東京の本館1階から帝国ホテルプラザ 東京 1階へ移転し、売場面積を2倍以上に拡張してリニューアルオープンしたのは2021年12月1日。

新店舗ではテーマごとに分かれた「パティスリー」「エピスリー」「カドー」の3つのエリアで、帝国ホテル 東京料理長 杉本 雄が各調理部門のシェフとともに新たな感性で創作したメニューを販売しています。

ホテルショップ「ガルガンチュワ」レポート その1
パティスリー ガルガンチュワ

パティスリー ガルガンチュワ
「パティスリー ガルガンチュワ」は、フレンチペストリー、ショコラ、アイスクリームなどを取り扱うエリアです。

店内の入口から奥まで続く長いショーケースには、一粒からご購入いただけるボンボン ショコラや色とりどりのマカロン、フレンチペストリーがずらりと並びます。
パティスリー ガルガンチュワ
ショーケースには、帝国ホテルのパティシエたちの新たな感性も取り入れたスイーツが季節ごとに登場。「クラシック モンブラン」「カスタードプリン」などは、リニューアル前と変わらぬレシピでおつくりしていて、一年を通してご好評をいただいています。
パティスリー ガルガンチュワ
入口近くのショーケースにはマカロンとショコラが並びます。マカロンは、トラディショナルなフレーバーのほか、季節のマカロン、手作りのコンフィチュールを忍ばせた新感覚の"生マカロン"など、約10種が揃います。

裏面に金箔をあしらった華やかなデザインは、「ガルガンチュワ」のリニューアル時に東京料理長 杉本 雄がプロデュースしました。
マカロンの脇に並ぶボンボン ショコラは全9種類。シェフ ショコラティエの市川幸雄が一粒ずつ手作業でつくりあげています。

これまでの定番の5種類(「ショコラ」「テ ノワール」「フランボワーズ」「カフェ」「ノワゼット」)に、4種類の新フレーバー(「ピスターシュ」「バナーヌ」「シトロン」 「ヴァニーユ」)が加わりました。素材も厳選したものを使用しており、たとえば「ヴァニーユ」のバニラビーンズは10年熟成させた稀少なマダガスカル産を使用しています。

ホテルショップ「ガルガンチュワ」レポート その2
エピスリー ガルガンチュワ


エピスリーガルガンチュワ
「エピスリー ガルガンチュワ」は、デリカテッセン、ベーカリー、グロッサリーを取り揃えるエリア。東京料理長 杉本 雄の熱い想いを反映したデリカテッセンの多彩なラインナップは、この時期ならではの素材を活かした料理や食材を余すことなく活用したサステナブルな一品、体に優しいヴィーガンメニューなどが充実しています。

また、熟練のシェフが焼き上げるパンやデニッシュなどのベーカリー商品のほか、ソーセージやチーズなどの食料品も多数ラインナップしています。
ホテル伝統のポテトサラダやグラタン、シャリアピンステーキなど、30種類前後の惣菜が並ぶ「エピスリー ガルガンチュワ」のデリカテッセンでは、リニューアルを機に計り売りのスタイルを導入。

贅沢なごちそうをおひとり様の分量から手軽にご購入いただけるテイクアウトコーナーとなっています。

エピスリーガルガンチュワ
写真手前の「スパイラル/シーズナルベジタブル」は、帝国ホテルのサステナブルな食の取り組みを象徴する人気の一品。サクサクとした食感の薄いタルトの中央を彩る螺旋状(=スパイラル)のズッキーニが華やかで、ホテルショップ「ガルガンチュワ」のリニューアルを機に登場した新商品です。

クミンやコリアンダーなどのスパイスで味付けした野菜ペーストと彩り鮮やかな野菜を、薄いタルト生地にのせて焼き上げました。この野菜ペーストは「食材を余すことなく使う」というフランス料理の考え方に基づき、野菜の端材とスパイスを合わせてつくったもの。見た目も楽しく、ご好評をいただいております。

エピスリーガルガンチュワ
グロッサリー、ソーセージやチーズなどの加工食品をはじめ、リニューアル後に新たに販売を開始した3種類のドレッシングや、調理過程で発生する普段は使われる機会の少ない食材部分を使用した「サステナブルソルト」などの調味料、帝国ホテルオリジナルのピーナッツクリーム、上高地帝国ホテルで人気のりんごジュースなどもご用意しています。

日持ちのするアイテムも豊富ですので、ぜひご家庭の日々の食卓でご活用ください。

ホテルショップ「ガルガンチュワ」レポート その3
カドー ガルガンチュワ


エピスリーガルガンチュワ
帝国ホテルの贈り物を全国にお届けしたいという想いから「カドー ガルガンチュワ」と名付けられたエリアは、帝国ホテルのオリジナル商品が揃うギフトショップ。

厳選した素材とホテル伝統の技でつくられた焼き菓子や、レトルト食品、缶詰、冷凍食品などを多数ご用意しています。

カドー ガルガンチュワ
リニューアルを機に新設された写真の冷凍食品コーナーには、ホテルオリジナルの冷凍食品がずらり。昨年登場した新シリーズの冷凍食品のラインナップは、前菜、スープ、メインディッシュ、スイーツなどの12品です。

中には「野菜カレー」や「ブルーベリーパイ」など、帝国ホテルで永く愛され続けてきたメニューも含まれています。お好みの料理を組み合わせて、ご家庭でコース料理仕立てでお楽しみいただくのもおすすめです。

カドーガルガンチュワ
「カドー ガルガンチュワ」には、遠方に住む大切な方への贈り物や、ご自宅の常備品としてもご活用いただける商品も数多く取り揃えています。

スープ缶やカレーなどのレトルト食品は、ギフトとして人気の定番商品ですが、ご自宅用にひとつからお買い求めいただくことも可能です。

スタッフがナビゲート。ホテルショプ「ガルガンチュワ」をさらに満喫するためのヒント


カドーガルガンチュワ
続いてはホテルショップ「ガルガンチュワ」をさらに満喫するためのヒントを、スタッフの進上智乃がご紹介します。

エピスリーガルガンチュワ
「エピスリー ガルガンチュワ」に並ぶデリカテッセンの種類が最も豊富に揃うのは、開店してすぐの午前10時台。惣菜は全て開店と同時に売り場に並びます。

特に「グラタン」や「カレー」、量り売りの「ケールサラダ」は午後早い時間に売り切れてしまう日もあるため午前中にご来店いただくのがおすすめです。

エピスリーガルガンチュワ
ベーカリーのパンやデニッシュが「エピスリー ガルガンチュワ」の店頭に並ぶタイミングは商品によって異なり、10時から15時の間。開店に合わせて売り場に並ぶのは、デニッシュや人気のブルーベリーパイとアップルパイなど。その後、焼きたてのバターロールや食パン、レーズンブレッド、ブリオッシュなどの袋詰めのパンが続々と店頭に運ばれます。

3日前までにお電話などでご予約いただくことも可能です。デニッシュは「クーロンヌ」などの定番のほかに、その時期ならではの食材を使った季節限定のデニッシュを含め5種類以上をご用意しています。

エピスリーガルガンチュワ
「エピスリー ガルガンチュワ」で取り扱う「いったつみとらどう」の「椰子の白わらび餅」は、ココナッツミルクとわらび粉を練り上げた和スイーツです。石かわグループのミシュラン三つ星の名店「神楽坂 石かわ」と「虎白」が手掛けるオンラインショップ「いったつみとらどう」以外でご購入いただけるのは「エピスリー ガルガンチュワ」のみ。

1日あたりの入荷個数も限られているので、完売する日も多い大変人気の商品です。手土産などの用途のために入手したい日が決まっている場合は、事前に予約していただくことをおすすめします。
※ご予約は3日前までに承ります。

ガルガンチュワのホールケーキ
「パティスリー ガルガンチュワ」では、人気のショートケーキ「アニヴェルセル」をはじめとするホールケーキを、数台限定で店頭にご用意しています。ご予約は、基本的に商品の受け取りご希望日の3~7日前までとなっていますので、ぜひ事前にご予約をお願いいたします。

定番のショートケーキの他、フルーツタルトやモンブランも取りそろえているほか、シーンに合わせたメッセージプレートやキャンドルもご用意可能ですので、ご用途に合わせてぜひご相談ください。
ホールケーキのご予約はインターネットからも承っています。

詳しくはこちら

※商品によってご予約締切日が異なります。詳細はHPよりご確認ください。

帝国ホテル オンラインショップでも購入可能な人気アイテムをクローズアップ

ホテルショップ「ガルガンチュワ」店頭で取り扱う商品の一部は、帝国ホテル オンラインショップでもご購入可能です。遠方の方や忙しくて「ガルガンチュワ」にお出掛けいただくことが難しい方は、ぜひオンラインショップをご活用ください。 今回は「カドー ガルガンチュワ」に並ぶ商品のうち、オンラインショップでも人気の3アイテムをご紹介します。

帝国ホテル オンラインショップでも購入可能な人気アイテム その1
ブルーベリーパイ(冷凍)


冷凍ブルーベリーパイ
ホテルショップ「ガルガンチュワ」の開店以来愛され続けている「ブルーベリーパイ」が、リニューアルを機に冷凍商品としても登場しました。

冷凍の「ブルーベリーパイ」は日持ちがするので食べたいときにいつでも食べられるのが嬉しいポイント。解凍するだけで美味しくお召し上がりいただけますが、少し温めてアイスクリームを添えてお召し上がりいただくのもおすすめです。

オンラインショップで購入

帝国ホテル オンラインショップでも購入可能な人気アイテム その2
クッキー詰合せ


クッキー詰合せ
「カドーガルガンチュワ」の店頭に美しくディスプレイされた「クッキー詰合せ」は、バターの風味やナッツなどの素材の風味を生かし、サクッと香ばしく焼き上げたフレンチタイプのクッキー。サイズ違いで4タイプあります。贈答用としてある程度まとまった数が欲しいという時にも、オンラインショップでの注文が便利です。

オンラインショップで購入

帝国ホテル オンラインショップでも購入可能な人気アイテム その3
抹茶のケーキ「テ ヴェール」


テ ヴェール
抹茶のケーキ「テ ヴェール」は、手土産としても大人気です。香り高い宇治抹茶とホワイトチョコレートを合わせた生地に丹波の大納言小豆を加え、しっとりと焼き上げています。2022年9月にパッケージがリニューアル。店頭でもオンラインショップでも、和スイーツにふさわしいデザインの風呂敷で包まれています。

オンラインショップで購入

まだまだある! ホテルショップ「ガルガンチュワ」の活用術


ガルガンチュワのイートインコーナー

いったつみとらどうイートインコーナー限定メニュー
「エピスリー ガルガンチュワ」の奥に、イートインコーナーがあることをご存じでしたか?

 ここではアルコール類を除き、ガルガンチュワで販売しているすべての商品をお楽しみいただくことができます。また先に紹介した「いったつみとらどう」の「椰子の白わらび餅」も、イートイン限定メニュー「白わらび餅5個と国産黒豆入り玄米茶のセット」をご用意していますので、ぜひご利用ください。

ガルガンチュワのワイン

同じく「エピスリー ガルガンチュワ」では、デイリーワインからとっておきのワインまで、120種類以上をご用意しています。

ガルガンチュワでご購入いただいたワインは帝国ホテル 東京の地下1階にある「ホテルバル」にお持ち込み料不要でお持ち込みいただくことができます。フルボトルはもちろん、ハーフボトルや250mlの飲みきりサイズも揃えておりますので、ぜひご利用人数やシーンに合わせてご活用ください。
※こちらのワインはイートインコーナーではお召し上がりいただくことはできません。
リニューアルを機にさらに進化した、帝国ホテル 東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

商品撮影/升谷玲子(studio Bloom Room)
スタイリング/渡辺陽子 文・編集/小松めぐみ

▶ コラムTOPはこちら


【高級ギフトの定番】帝国ホテルロゴ入り「富士山グラス」を製作する江戸硝子の工房へ

【高級ギフトの定番】帝国ホテルロゴ入り「富士山グラス」を製作する江戸硝子の工房へ

帝国ホテルのロゴ入り定番ギフト「富士山グラス」は、世界遺産の富士山を「江戸硝子」の伝統技法でグラスの底に表現したロックグラスです。東京都江戸川区にある田島硝子の工房を訪れ、「富士山グラス」誕生のきっかけや、江戸硝子の技についてお話しを伺いました。

最終更新日: 2023.11.30

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。プチギフトや職場への挨拶などに

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。
プチギフトや職場への挨拶などに

個包装のお菓子は常温で持ち歩きができる上に、長くおいしさを保てることから、今では手土産やギフトの定番です。今回は、帝国ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」のバリエーションの中から、贈られた方に喜んでいただけるおすすめの8アイテムをご紹介します。

最終更新日:2023.11.15

2023年帝国ホテルお取り寄せクリスマスケーキ。冷凍×オンライン注文で便利に美味しく

2023年帝国ホテルお取り寄せクリスマスケーキ。
冷凍×オンライン注文で便利に美味しく

帝国ホテル オンラインショップで展開する今年のクリスマスケーキは、4種のベリーを使用した鮮やかな「フリュイルージュ・ヴァニーユ」と、栗の風味を堪能できる「クリスマスマロン」の2種類です。ケーキのご紹介とともに、冷凍でお届けする利便性や楽しみ方をご提案します。

最終更新日:2023.9.12

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。様々なシーンに活躍!

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。
様々なシーンに活躍!

帝国ホテルでは、ご自宅で帝国ホテルの味をお楽しみいただけるお取り寄せスープを多数ご用意しています。 この度、そのラインナップに新たに3種類の冷凍スープが加わります。新作のイタリアン「食べる冷凍スープ」の特徴や召し上がり方を、帝国ホテルキッチン 料理長 下川明宏がナビゲートします。

最終更新日:2023.9.12


マイインペリアルご登録者限定のご優待券の他、季節のお知らせや最新情報をメールにてお知らせいたします。