お知らせ

帝国ホテル パティシエ特製!ほうじ茶の新作ケーキ「HOJICHA」をお取り寄せ。ギフトにも

帝国ホテルの新作焼菓子HOJICHA
多彩なラインナップを誇る帝国ホテルの焼き菓子に、今春、新たなアイテム「HOJICHA」が登場しました。日本ならではの素材の風味を存分にお楽しみいただける、パティシエ渾身の新作です。そのこだわりや製造秘話をご紹介します。

オンラインショップで購入

▶ 帝国ホテル オンラインショップはこちらから

日本らしさを感じることのできるスイーツも得意とする帝国ホテル

帝国ホテルの新作焼菓子HOJICHA
"日本の迎賓館"の役割を担って開業した歴史を持つ帝国ホテル。国内外のゲストの方々に日本の魅力を感じていただきたいというおもてなしの哲学は、お菓子づくりにも受け継がれています。

たとえば、丹波篠山の老舗黒豆店「小田垣商店」とのコラボレーションによって2022年冬には、「丹波黒豆ティラミス」や黒豆のマカロン、ブリオッシュを販売し、商品を通して日本の伝統食材の魅力を発信しました。

またホテルショップ「ガルガンチュワ」の開店40周年記念商品として2011年に誕生した人気商品の「テ ヴェール」も、宇治抹茶と丹波の大納言小豆をふんだんに使用した和を感じられる焼き菓子として、多くの方に喜んでいただいております。

この度、2023年春に登場した「HOJICHA」は、宇治抹茶を使用した「テ ヴェール」同様に"日本のお茶"であるほうじ茶を主役に、丹波黒豆や栗といった日本らしさを感じていただける食材を用いています。底面に敷いた、きな粉のシュクレ生地は「テ ヴェール」と同様のものを使用しているほか、パッケージも「テ ヴェール」と色違いのオリジナル風呂敷を採用し、和の魅力を随所に感じていただけます。

自宅で楽しんでいただくのはもちろん、大切な方へのギフトとしてもおすすめです。

ほうじ茶を使用した帝国ホテルの新作焼き菓子「HOJICHA」のこだわりとは?

新作焼菓子「HOJICHA」素材イメージ
和のテイストを生かしながら帝国ホテルらしい焼き菓子づくりにこだわった「HOJICHA」のポイントをクローズアップします。

生地へのこだわり

ほうじ茶ケーキの美しいマーブル状の生地は、2種類の生地からできています。パウダー状にした茶葉を練りこんだほうじ茶の生地と、バター風味のプレーン生地を型に絞り、マーブル模様に焼き上げました。生地の中にはシロップ漬けにした渋皮付きの栗と、ふっくらとした丹波の黒豆を使用。

さらに、食感のアクセントとして松の実を加えています。上品で穏やかなほうじ茶の風味が栗や黒豆の豊かな風味を包み込むような、一体感ある味わいに仕上がりました。

香りへのこだわり

焼き菓子の生地に練り込んだ茶葉の風味は時間の経過と共に弱くなってしまうため、ほうじ茶の風味を最後の一口まで満喫していただける工夫をしています。

焼き上がったケーキの表面には、抽出したほうじ茶に砂糖とブランデーを加えたオリジナルのほうじ茶シロップを塗り、ほうじ茶の存在感が一層際立つように仕上げています。ブランデーを加えることで味わいが引き締まり、大人好みの風味になりました。

ほうじ茶を使用した帝国ホテルの新作焼き菓子「HOJICHA」の美味しさを引き立てる飲み物

続いては「HOJICHA」をよりおいしく召し上がっていただくため、相性のいい飲み物をご提案します。お好みのマリアージュをお楽しみください。

ほうじ茶を使用した帝国ホテル新作焼き菓子「HOJICHA」の美味しさを引き立てる飲み物
その1:ほうじ茶

新作焼菓子「HOJICA」
「HOJICHA」の主役の素材であり、生地のベースにもなっているほうじ茶は、合わせる飲み物としてもぴったりです。焼き菓子と淹れ立てのお茶の双方から、趣あるほうじ茶の香りをたっぷりとお楽しみください。

ほうじ茶を使用した帝国ホテル新作焼き菓子「HOJICHA」の美味しさを引き立てる飲み物
その2:柑橘系の紅茶

新作焼菓子「HOJICA」
和の素材を生かした「HOJICHA」の表面に塗るほうじ茶シロップに使用しているブランデーは、控えめな脇役ながら、全体の風味のバランスを整えるのになくてはならない要素になっており、ブランデーのフルーティーさが、柑橘系の紅茶の香りとエレガントに重なります。

これからの季節、柑橘系のアイスティーを合わせても、爽やかなペアリングをお楽しみいただけることでしょう。

ほうじ茶を使用した帝国ホテル新作焼き菓子「HOJICHA」の美味しさを引き立てる飲み物
その3:コーヒー

新作焼菓子「HOJICA」
「HOJICHA」は、スイーツと王道のペアリングであるコーヒーともよく合います。帝国ホテルの「オリジナルブレンドコーヒー」は、ナッツのような濃厚な甘味と芳醇なコク、長く続く豊かな余韻が特徴の一杯。ほどよい苦味が「HIOJICHA」の甘味を引き立て、食感のアクセントに使用した松の実の風味とも重なり合います。ペーパードリッパーですので、手軽に淹れることができるのも嬉しいところです。

オンラインショップで購入

今回は、新作焼き菓子「HOJICHA」の魅力をお届けしました。ほうじ茶をイメージした山吹色の風呂敷に包まれたパッケージは、ギフトや手土産にも最適です。

帝国ホテルのキッチンでパティシエが手作業でつくりあげているため一日の生産数が限られていますので、帝国ホテル オンラインショップならびにホテルショップ「ガルガンチュワ」でぜひお早めにご予約・ご注文ください。

最終更新日:2023.3.24

商品撮影/升谷玲子(studio Bloom Room)
スタイリング/渡辺陽子 
文/外川ゆい
編集/小松めぐみ

▶ コラムTOPはこちら


2024年バレンタインギフトは帝国ホテルのショコラティエがつくるボンボン ショコラ

2024年バレンタインギフトは帝国ホテルのショコラティエがつくるボンボン ショコラ

帝国ホテルの「ボンボン ショコラ」は、シェフ ショコラティエの市川幸雄が長年培った技術と独自の感性を生かし、ひと粒ずつ丁寧に手づくりしています。今回は、2024年のバレンタインに登場する新作の限定ボックス2種をナビゲート。さらに、定番商品からもバレンタインにぴったりなアイテムをご紹介します。

最終更新日:2023.11.30

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。プチギフトや職場への挨拶などに

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。
プチギフトや職場への挨拶などに

個包装のお菓子は常温で持ち歩きができる上に、長くおいしさを保てることから、今では手土産やギフトの定番です。今回は、帝国ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」のバリエーションの中から、贈られた方に喜んでいただけるおすすめの8アイテムをご紹介します。

最終更新日: 2023.11.15

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。アレンジレシピも

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。
アレンジレシピも

2023年秋、帝国ホテルから新たに「エスカルゴのブルゴーニュ風」「サーモンのエスカベーシュ」「鴨のコンフィ」の3種類の洋風惣菜缶詰が発売されました。缶を開けて、写真のようにお皿にさっと盛り付ければ、ちょっとしたごちそうの出来上がり! この「洋風缶詰おつまみ」の開発のこだわりやおいしく召し上がっていただくコツを、帝国ホテルキッチン 料理長の下川明宏がお伝えします。

最終更新日: 2023.11.15

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。様々なシーンに活躍!

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。
様々なシーンに活躍!

帝国ホテルでは、ご自宅で帝国ホテルの味をお楽しみいただけるお取り寄せスープを多数ご用意しています。 この度、そのラインナップに新たに3種類の冷凍スープが加わります。新作のイタリアン「食べる冷凍スープ」の特徴や召し上がり方を、帝国ホテルキッチン 料理長 下川明宏がナビゲートします。

最終更新日:2023.9.12

マイインペリアルご登録者限定のご優待券の他、季節のお知らせや最新情報をメールにてお知らせいたします。