帝国ホテルで働くこと

当社グループでは、従業員の安全、働きがいのある職場環境づくりを推進するとともに、ワークライフバランスの推進や福利厚生の向上を目指しています。
また、国際的ベストホテルにふさわしいスタッフを育成するため、従業員にさまざまな支援を行っています。

災害時の従業員安否確認システム

東日本大震災の経験をもとに、災害時により従業員の安全を確保するため、行動要領の改訂や「従業員安否確認メールシステム」の導入を行い、管理者が従業員の安否を確認できる体制を整え、定期的に訓練を行っています。
「従業員安否確認メールシステム」および「災害時従業員専用ホームページ」を利用し、災害時の連絡体制をより万全なものとしています。

障がい者の雇用の推進

帝国ホテルグループでは、障がい者の雇用を積極的に進め、ここ数年、障がい者の職域を広げています。こうした取り組みにより、障がい者の法定雇用率を上回る雇用を行っています。

ワークライフバランスの推進や女性の登用

帝国ホテルは、産前産後休暇が有給であることに加え、法定より長く休むことができる育児・介護休業制度、育児・介護のためのワークシェア制度、従業員を対象としたワークライフバランス相談窓口を整備しています。
育児中の従業員が働きやすい職場作りに取り組んだ結果が認められ、2014年には厚生労働省から「子育てサポート企業」に認定されました。今後も更なる環境整備に努め、育児をしながら働く方、働こうとしている方を積極的に支援していきます。
また、女性の各職場での活躍を反映し、女性の登用も積極的に行っています。

くるみん

次世代認定マーク(愛称:くるみん)

研修や海外留学の実施

従業員のキャリア支援のための研修の実施や、通信教育制度での自己啓発支援、国際的視野を持ったスタッフを育成する海外留学制度など、公平なキャリアアップのための支援を行っています。

各種の研修を実施

各種の研修を実施

福利厚生の充実

従業員の健康とリフレッシュのために、福利厚生の充実にも努めています。
従業員のためのリクラゼーション・ルームを完備し、「あん摩マッサージ指圧師」の資格を有する専任のスタッフが、仕事の疲れを癒しています。また、従業員が自主的に行う、教養や趣味のためのサークル活動を支援しています。

厚生サービスセンターでは、国内外の旅行など、余暇をより充実したものとするための支援も行っています。

リクラゼーション・ルーム

リクラゼーション・ルーム

サークル活動の支援

サークル活動の支援

海外留学

従業員のための厚生サービスセンター