東京料理長 杉本 雄 監修「サステナブルソルト」

SDGs推進 おいしいフレーバーソルト
1月20日(木)より新フレーバー「柑橘」が登場


帝国ホテル 東京は、さらなる食品ロス削減を目指し、調理過程で発生する普段は使われる機会の少ない食材部分を使用したフレーバーソルト「サステナブルソルト」を販売しております。


帝国ホテルは、これまでも「創業の精神を継ぐ日本の代表ホテルであり、国際的ベストホテルを目指す企業として、最も優れたサービスと商品を提供することにより、国際社会の発展と人々の豊かでゆとりある生活と文化の向上に貢献する」という企業理念のもとESG(環境・社会・企業統治)を意識した活動を行ってまいりました。SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを積極的に推進するため、2020年4月には当社グループが取り組むべき課題を検証して11の目標を設定し、食品ロス削減などに努めています。


本品は、食材を無駄なく使い切り、さらにおいしく召し上がっていただくためにはどうしたらよいかと試行錯誤を重ね、東京料理長 杉本雄が考案・監修した商品で、ラグジュアリーとサステナビリティ(SDGs)の両立を食の観点から推進していきたいとの想いを込めています。

サステナブルソルト <①根菜/②柑橘>

グルメギフト

調理過程で発生するじゃがいもの皮やキャベツの外葉など料理として供する機会の少ない食材を、低温のオーブンで焼き上げパウダー状にして塩と混ぜ合わせた、帝国ホテルオリジナルのフレーバーソルトです。


じゃがいもの皮を使用した<根菜>は、じゃがいもの香ばしさが生きた一品で、お肉料理やフレンチフライなどとよく合います。


また1月20日(木)より販売開始となる新フレーバー<柑橘>は、グレープフルーツの白い房部分を低温で乾燥させ塩と混ぜたフレーバーソルトです。グレープフルーツ特有の苦みのある味わいが特徴で、白身魚のカルパッチョなどにおすすめです。


今後も、キャベツの外葉を使用する<グリーンリーフ>の発売を予定しております。ギフトにもお使いいただける専用箱もご用意しております。

なお、本商品の売上の一部を、一般社団法人 JEANへ寄付いたします。


一般社団法人 JEAN
http://www.jean.jp
海洋ごみ問題を解決してごみのない健やかできれいな海を未来に残すために、1990年から活動を続けている非営利の環境NGOです。


●サステナブルソルト 根菜 (内容量15g)

●サステナブルソルト 柑橘 (内容量10g)

※新フレーバー<柑橘>は1月20日(木)より販売。

※「エピスリー ガルガンチュワ」にて販売いたします。


※ギフト専用箱(1個用)440円(税込)

       (3個用)550円(税込)

価格

1,000円(税込)

 

  • NEW