お知らせ

帝国ホテルのお取り寄せ冷凍ハンバーグ3種を徹底比較。あなたにぴったりの一品は?

帝国ホテルのスイーツ
洋食メニューの定番であり、幅広い層に愛されるハンバーグ。帝国ホテルでは冷凍でお届けする個性豊かな3種類のお取り寄せハンバーグをラインナップしています。
今回は、帝国ホテルで受け継がれている伝統的なハンバーグとともに、それぞれの魅力をご紹介。「どの味にしようかな?」と迷われた際にもご参考になれば幸いです。

▶ 帝国ホテルオンラインショップはこちらから

帝国ホテルで長年愛されている伝統のハンバーグ

帝国ホテルのハンバーグ

お取り寄せ冷凍ハンバーグを詳しくひもとく前に、まずは帝国ホテルのハンバーグについて簡単におさらいしましょう。
帝国ホテルのメニューにハンバーグステーキが登場してから80余年。ハンバーグを家庭料理として広めた第11代料理長の村上信夫の時代から、ご飯によく合うよう少し濃いめに仕立てた味わいが帝国ホテル流です。
ハンバーグステーキは、お肉本来の風味をご堪能いただけるよう、つなぎや調味料を極力使用せず、熟練の職人技によって、ふっくらとした口当たりに。ナイフを入れた途端あふれ出るジューシーな肉汁が楽しめるよう、十分に冷やしたひき肉を牛肉の脂が溶けないうちに手早く混ぜて旨味を閉じ込めています。
現在、定番メニューとして提供しているレストランは、帝国ホテル 東京の本館1階にあるオールデイダイニング「パークサイドダイナー」と帝国ホテル 大阪のカジュアルレストラン「カフェ クベール」ですが、イベントに合わせてその他のレストランで提供することもありますので、詳しくはホームページをご確認ください。

マデラソース、デミグラソース、オニオンソースをご用意
帝国ホテルのお取り寄せ3種のハンバーグ、そのこだわりをクローズアップ

帝国ホテルのハンバーグ3種
<左から>ハンバーグステーキ マデラソース、黒毛和牛のハンバーグデミグラスソース、ハンバーグステーキ オニオンソース

帝国ホテルでは、マデラソース、デミグラソース、オニオンソースの3種類のお取り寄せハンバーグをご用意しています。今回はその3種類を徹底比較。ソースだけでなく、肉だねもそれぞれに特徴がありますので、ぜひお好みのハンバーグステーキをみつけてください。

帝国ホテルお取り寄せ3種のハンバーグ
その1:ハンバーグステーキ マデラソース

ハンバーグステーキ マデラソース

こちらのハンバーグは、肉だねとソースが別々に届き、ご家庭で調理していただくスタイル。肉だねは、帝国ホテルの肉を専門に扱うセクション「ブッチャー」が厳選した国産牛を100%使用し、ホテル内で使用している和牛のさまざまな部位を混ぜたミンチに肩の部位を加えることで、脂っぽくならないように整えています。
通常よりお肉を細かく挽くことで、ふっくらとやわらかな食感に。生の状態を瞬間冷凍して美味しさを閉じこめた状態でお届けしますので、肉の旨味とともに、できたてのジューシーな味わいをご堪能いただけます。フォン・ド・ヴォーをベースに、赤ワインの酸味とマデラ酒の甘味の調和のとれた伝統のマデラソースをかけてお召し上がりください。
つくり方の動画をご用意しておりますので、ご家庭でも簡単に調理していただけます。

オンラインショップを見る

帝国ホテルお取り寄せ3種のハンバーグ
その2:黒毛和牛のハンバーグ デミグラスソース

ハンバーグステーキデミグラスソース

厳選した上質な黒毛和牛を贅沢に使ったハンバーグに、ローストした牛スジ肉と香味野菜、トマト、赤ワインをじっくりと煮込んでつくった帝国ホテル伝統のデミグラスソースを合わせた一品です。
ひとつひとつ丁寧に手で成形した肉だねを、ひとつひとつ丁寧に焼き上げてデミグラスソースと一緒にパッケージしていますので、ハンバーグにソースがよく浸み込むと同時に、肉の旨味がソースに溶け出して一層奥深い味わいに。少し粗めに挽かれたお肉は一口噛み締めるごとにお肉本来の風味を存分にご堪能いただけます。
帝国ホテル流の濃いめの味付けですので、ご飯はもちろん、ソースがよく絡まる平打ちのパスタを添えるのもおすすめ。赤ワインをはじめとするお酒とも相性抜群です。

オンラインショップを見る

帝国ホテルお取り寄せ3種のハンバーグ
その3:ハンバーグオニオンソース

ハンバーグステーキ オニオンソース

特製オニオンソースがお肉の味わいを際立たせる人気アイテム。オーブンでじっくりと火を通すことで牛肉本来の旨味をギュッと閉じ込めています。
ソースは、野菜の旨味がたっぷり溶け出したデミグラスソースがベース。そこに、きつね色になるまでじっくりとバターで炒めた玉葱に白ワインを加えて煮詰めた濃厚なオリジナルオニオンソースを加え、ポートワインで香り付けしました。
優しい甘味のソースで煮込んだハンバーグは、お子さまでも食べやすい柔らかさが特徴です。デミグラスソースのハンバーグとこちらは、湯煎するだけで完成する手軽さも人気の理由です。

オンラインショップを見る

帝国ホテルのお取り寄せハンバーグ3種を冷凍でお届けする理由

帝国ホテルの冷凍技術の歴史

冷凍食品の最大の武器は「再現性の高さ」。レストランで味わうような本格的な味をお召し上がりいただきたいとの思いから、できたての味をそのまま味わっていただけるように冷凍してお届けいたします。
ちなみに帝国ホテルの調理場における冷凍技術の歴史は古く、その技術が大きく進歩したのは、村上信夫初代総料理長の時代に遡ります。1964年、東京オリンピックの選手村食堂の料理長に就任した村上は、日本冷蔵(現・ニチレイ)と共同研究を重ね、選手村に超大型冷凍庫を導入。
東京オリンピックの成功を影で支えるとともに、冷凍食品が家庭にも普及するきっかけをつくりました。その後、帝国ホテルとニチレイは、1974年にインペリアルキッチン(現・帝国ホテルキッチン)を設立。以来、技術を常にアップデートしながら、ホテルの味をより美味しい状態でご家庭に運んでいます。
今回は、帝国ホテルの3種類のハンバーグステーキをご紹介しました。お好みの一品をお選びいただくことはもちろん、食べ比べていただいても食卓が盛り上がることでしょう。
ぜひ、帝国ホテルの味わいをご家庭でお気軽にお楽しみください。

最終更新日:2023.2.20

撮影/升谷玲子(studio Bloom Room)
スタイリング/渡辺陽子
文/外川ゆい

▶ コラムTOPはこちら


ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。プチギフトや職場への挨拶などに

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。
プチギフトや職場への挨拶などに

個包装のお菓子は常温で持ち歩きができる上に、長くおいしさを保てることから、今では手土産やギフトの定番です。今回は、帝国ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」のバリエーションの中から、贈られた方に喜んでいただけるおすすめの8アイテムをご紹介します。

最終更新日:2023.11.15

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。アレンジレシピも

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。
アレンジレシピも

2023年秋、帝国ホテルから新たに「エスカルゴのブルゴーニュ風」「サーモンのエスカベーシュ」「鴨のコンフィ」の3種類の洋風惣菜缶詰が発売されました。缶を開けて、写真のようにお皿にさっと盛り付ければ、ちょっとしたごちそうの出来上がり! この「洋風缶詰おつまみ」の開発のこだわりやおいしく召し上がっていただくコツを、帝国ホテルキッチン 料理長の下川明宏がお伝えします。

最終更新日:2023.11.15

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。様々なシーンに活躍!

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。
様々なシーンに活躍!

帝国ホテルでは、ご自宅で帝国ホテルの味をお楽しみいただけるお取り寄せスープを多数ご用意しています。 この度、そのラインナップに新たに3種類の冷凍スープが加わります。新作のイタリアン「食べる冷凍スープ」の特徴や召し上がり方を、帝国ホテルキッチン 料理長 下川明宏がナビゲートします。

最終更新日:2023.9.12

ご自宅で楽しむ帝国ホテルのカレー

ご自宅で楽しむ帝国ホテルのカレーに
本格スパイス香る新作が登場!ダルやキーマも

開業以来 130年以上の歴史がある帝国ホテルのカレーは、バラエティ豊かなメニューを展開してまいりました。今回は、帝国ホテル オンラインショップでもお取り寄せ可能なスパイス香る新作カレーを、商品開発に携わった帝国ホテルキッチン料理長 下川明宏のコメントとともにご紹介します。

最終更新日:2023.3.16


マイインペリアルご登録者限定のご優待券の他、季節のお知らせや最新情報をメールにてお知らせいたします。