お知らせ

2023年帝国ホテルお取り寄せクリスマスケーキ。冷凍×オンライン注文で便利に美味しく

帝国ホテル オンラインショップで展開する今年のクリスマスケーキは、4種のベリーを使用した鮮やかな「フリュイルージュ・ヴァニーユ」と、栗の風味を堪能できる「クリスマスマロン」の2種類です。ケーキのご紹介とともに、冷凍でお届けする利便性や楽しみ方をご提案します。

▶ 帝国ホテル オンラインショップはこちらから

帝国ホテルのお取り寄せクリスマスケーキ、冷凍×オンライン注文ならではの利点は?

オンラインでオーダーでき、冷凍で到着する帝国ホテルのクリスマスケーキ。

店頭販売されている生ケーキと比較してどのような点でメリットがあるのでしょうか。今回は4つのポイントからご紹介させていただきます。

帝国ホテルのお取り寄せクリスマスケーキ、冷凍×オンライン注文ならではの利点
冷凍だから、キレイに取り分けることができる

ホール状の生ケーキをきれいに切り分けるのは難しいものです。生クリームやスポンジ生地が崩れてしまうなど、苦戦したご経験のある方も多いことでしょう。

しかし、凍っている状態の冷凍ケーキであれば、誰でも簡単に切り分けることができます。美しくカットするコツは、大きめの包丁をお湯で温めて一気に切ること。ケーキにスッと包丁が入り、美しい断面が現れます。

ひと昔前までは冷凍ケーキは生ケーキに劣るといったイメージがあったかもしれませんが、冷凍技術や冷凍庫の性能が進化した現代、遜色ないビジュアルや口当たり、風味をお楽しみいただくことができます。

帝国ホテルのお取り寄せクリスマスケーキ、オンライン注文×冷凍ならではの利点
冷凍だから、食べたい量と時間を自由にコントロールできる

ホールケーキを一度に食べきることができない場合は、凍っている状態で切り分け、召し上がる分だけ解凍していただくのがおすすめです。

ひと切れずつラップなどで包み、箱から出して保管すれば、冷凍庫のスペースを取ることもありません。1人暮らしの方や少人数のご家庭でもクリスマスにホールケーキをお楽しみいただけるのは、冷凍ケーキならではの利点です。

離れて暮らしているご祖父母様からお孫様へケーキを贈りたいという場合にもぴったり。
年明け1月末頃美味しく召し上がっていただけますので、クリスマスだけでなく、お正月にご家族が集まる時のデザートとしてもお楽しみいただけます。

帝国ホテルのお取り寄せクリスマスケーキ、冷凍×オンライン注文ならではの利点
オンライン注文だから、持ち運ぶ大変さから解放。ケーキが崩れる心配もなし!

ホールサイズのケーキの箱を持って街中を歩いたり、電車やバスに乗ったりするのはなかなか大変なことです。
繊細なケーキは、固定して箱に詰められていてもちょっとした衝撃で崩れてしまう心配や、暖房が効いている場所では溶けてしまう心配も。

また、クリスマスシーズンはお買い物が増える時期ですので、できるだけ手荷物は減らしたいものです。オンライン注文でのお取り寄せのケーキなら、店頭から大きな箱を持ち運んで大変な思いをすることがありません。

帝国ホテルのお取り寄せクリスマスケーキ、冷凍×オンライン注文ならではの利点
オンライン注文だから、年末の忙しい時期に便利

24時間どこでも注文可能なオンラインショップでは、お好きな時間にゆっくりと選んで予約することができます。

12月の忙しい時期に、混雑している店頭に行って予約をしたり、支払いをしたりする必要もありません。

年の瀬に向けてお仕事が忙しくなる方はもちろん、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にもぜひご活用いただきたいサービスです。ベビーカーや抱っこ紐で、人の多い場所へ出かけることに気が引ける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンライン注文で短縮できたお時間を、ご家族やご自身の時間としてご活用いただけます。

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキ2種をクローズアップ!

帝国ホテル オンラインショップで販売する今年の冷凍クリスマスケーキは2種類。

新作の「フリュイルージュ・ヴァニーユ」と定番人気の「クリスマスマロン」です。それぞれの特徴をご紹介し、その魅力に迫ります。

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキ
【新作】「フリュイルージュ・ヴァニーユ」

パティシエ渾身の2023年の新作は、クリスマスムードを盛り上げてくれる真っ赤なビジュアルが印象的な「フリュイルージュ・ヴァニーユ」です。

色鮮やかなグラサージュをコーティングして、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、カシスの4種類のベリーとピスタチオをエレガントにトッピング。中では4種類のベリーの爽やかなムース、マダガスカル産バニラの芳醇なムース、ふわりと柔らかなジェノワーズ生地、心地よい食感のココアのダコワーズが層を成し、美しいハーモニーを奏でます。

甘いものが苦手な方にもお楽しみいただけるよう、試作を重ねて甘さを抑えた点も特徴のひとつ。儚く消えるようななめらかな口溶けと上品な甘さで、お腹いっぱいごちそうを食べた後にも軽やかにお楽しみいただけます。

オンラインショップで購入

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキ
定番「クリスマスマロン」

続いてご紹介する「クリスマスマロン」は、毎年クリスマスの時期に登場する人気の冷凍ケーキです。

カットした渋皮栗をと合わせた生クリームをスポンジ生地でサンドし、渋皮栗や生クリーム、ナッツ、チョコレートを華やかにデコレーションしました。

贅沢に絞った優しい色合いのクリームは、帝国ホテルのレストランで提供している「和栗のモンブラン」と同様に、和栗をすりつぶしてカスタードとバターを合わせたもの。蒸した和栗の殻を丁寧に手で剥くことで、雑味のないなめらかな口当たりに仕上げています。

栗の香りを十分に立たせるため、冷蔵庫で約10時間かけてしっかり解凍してからお召し上がりください。

オンラインショップで購入

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキをより美味しく楽しむアイデア

続いては、クリスマスケーキをよりお楽しみいただけるアイデアを3つ、ご提案します。冷凍保存しているケーキを数回に分けて召し上がる際に、それぞれ違った楽しみ方をしたいという場合にもおすすめです。

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキをより美味しく楽しむアイデア
クリスマスケーキプレートにしてみる

2種類の冷凍ケーキを盛り合わせてクリスマスケーキプレートとして楽しむアイデアをご提案します。

大きめのお皿に少し小さめにカットした「フリュイルージュ・ヴァニーユ」と「クリスマスマロン」を並べ、ベリーやミント、ソースを盛り付ければ完成です。少しの手間でレストランのデザートで提供されるような一皿になり、クリスマスの特別感もアップします。

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキをより美味しく楽しむアイデア
お酒と合わせる

クリスマスケーキは、食後のスイーツとしてお楽しみいただくのが一般的かもしれませんが、お酒との相性も格別です。ここでは一例としておすすめの組み合わせをご提案します

「フリュイルージュ・ヴァニーユ」には、ベリーとの相性がいいシャンパンを。艶やかで真っ赤なケーキと煌めくシャンパンの泡は見た目も相性がよく、華やかなムードが盛り上がります。

「クリスマスマロン」には、ホットラムチャイを合わせてみてはいかがでしょうか。栗とラムは非常に相性が良く、洋菓子でもよく組み合わせられるテイストです。チャイにラム酒を香り付け程度、お好みの量を加えるだけで完成します。

2023年 帝国ホテル お取り寄せクリスマスケーキをより美味しく楽しむアイデア
クリスマスの定番ドリンクと合わせる

アルコールがお苦手な方やお子さまには、ホットアップルサイダーがおすすめです。
日本では馴染みが薄いかもしれませんが、ホットアップルサイダーは、アメリカのホリデーシーズンの風物詩として愛されるドリンク。

鍋にリンゴジュースを入れ、オレンジの皮とクローブ、シナモンスティックなどのスパイスを加えて30分ほど煮込めば、自家製のホットアップルサイダーをつくることができます。寒い季節にぴったりな一杯は、身体が温まり、クリスマス気分も上がることでしょう。

年々人気を高めている冷凍ケーキ。オンラインで予約ができて自宅に直接届き、冷凍保存がきくなど、忙しい現代のニーズに合った新たなスタイルです。ぜひ、今年のクリスマスは、帝国ホテルが誇る冷凍技術とパティシエの感性によって誕生した冷凍ケーキを囲み、思い出深い時間をお過ごしください。

帝国ホテル オンラインショップで販売する冷凍ケーキは、帝国ホテルが約20年前から培ってきた技術によって完成した自信作です。ぜひ、今年のクリスマスはお取り寄せの冷凍ケーキを楽しむ新しいスタイルで、思い出深い時間をお過ごしください。

最終更新日:2023年9月12日

商品撮影/升谷玲子(studio Bloom Room)
スタイリング/渡辺陽子
文/外川ゆい
編集/小松めぐみ

▶ コラムTOPはこちら


2024年バレンタインギフトは帝国ホテルのショコラティエがつくるボンボン ショコラ

2024年バレンタインギフトは帝国ホテルのショコラティエがつくるボンボン ショコラ

帝国ホテルの「ボンボン ショコラ」は、シェフ ショコラティエの市川幸雄が長年培った技術と独自の感性を生かし、ひと粒ずつ丁寧に手づくりしています。今回は、2024年のバレンタインに登場する新作の限定ボックス2種をナビゲート。さらに、定番商品からもバレンタインにぴったりなアイテムをご紹介します。

最終更新日:2023.11.30

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。プチギフトや職場への挨拶などに

ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」おすすめ8選。
プチギフトや職場への挨拶などに

個包装のお菓子は常温で持ち歩きができる上に、長くおいしさを保てることから、今では手土産やギフトの定番です。今回は、帝国ホテルの高級感ある「個包装のお菓子」のバリエーションの中から、贈られた方に喜んでいただけるおすすめの8アイテムをご紹介します。

最終更新日: 2023.11.15

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。アレンジレシピも

帝国ホテル「洋風缶詰おつまみ」×ワイン、日本酒おすすめペアリング。
アレンジレシピも

2023年秋、帝国ホテルから新たに「エスカルゴのブルゴーニュ風」「サーモンのエスカベーシュ」「鴨のコンフィ」の3種類の洋風惣菜缶詰が発売されました。缶を開けて、写真のようにお皿にさっと盛り付ければ、ちょっとしたごちそうの出来上がり! この「洋風缶詰おつまみ」の開発のこだわりやおいしく召し上がっていただくコツを、帝国ホテルキッチン 料理長の下川明宏がお伝えします。

最終更新日: 2023.11.15

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。様々なシーンに活躍!

帝国ホテルの3種のイタリアン「食べる冷凍スープ」をお取り寄せ。
様々なシーンに活躍!

帝国ホテルでは、ご自宅で帝国ホテルの味をお楽しみいただけるお取り寄せスープを多数ご用意しています。 この度、そのラインナップに新たに3種類の冷凍スープが加わります。新作のイタリアン「食べる冷凍スープ」の特徴や召し上がり方を、帝国ホテルキッチン 料理長 下川明宏がナビゲートします。

最終更新日:2023.9.12

マイインペリアルご登録者限定のご優待券の他、季節のお知らせや最新情報をメールにてお知らせいたします。