ブフェレストラン インペリアルバイキング サール セールスポイント

本館17階
  • 店舗概要
  • セールスポイント
  • バイキングの歴史
  • メニュー
  • 会員限定優待
  • オプションのご案内

日本のバイキング発祥のブフェレストランがお届けする ”新しいバイキングスタイル”

”好きなものを好きなだけ味わう”というバイキングスタイルは帝国ホテルで誕生し、以来様々な改良やリニューアルを重ねながら60年以上にわたり多くのお客様に愛されてきました。

バイキングの醍醐味を残しつつ、新しい生活様式に即した安全・安心を徹底し、上質な料理とサービスやデジタルツールを活用した新たな「バイキングスタイル」を提案いたします。 

 

”五感で味わう” ライブ感溢れるバイキング

テーブル上のタブレット端末でブフェステージでご用意する各料理をご注文いただけるシステムを新たに導入。美味しい出来立てのお料理をお席までお届けいたします。

また、お料理が出来上がる過程を店内のモニターでライブ中継。お客様の目の前で仕上げるサラダコーナーやデザートコーナーでの炎のパフォーマンス(ディナータイム限定)など臨場感あふれる演出もお楽しみください。

 

東京料理長が監修する、素材の良さを引き出す出来立て料理

帝国ホテル伝統の料理はもちろん、東京料理長 杉本 雄が監修した素材の良さを引き出す料理もバイキングでお楽しみいただけます。

東京料理長 杉本 雄 監修メニュー

10月1日(木)~11月30日(月)

茸とクリームの焼きニョッキ

ディナータイム限定で、トリュフを添えてご用意いたします。

  • 食材の都合により、メニュー内容等が変更となる場合がございます。

インペリアルバイキング サールの安全・安心対策

安全にそして安心してバイキングをお楽しみいただくための インペリアルバイキング サールでの取り組み

・オーダーバイキング
店舗中央のブフェステージのお料理は、テーブルに設置したタブレット端末よりご注文いただき、スタッフがお届けいたします。
・席数と配席レイアウトの見直し
席数を200席から100席に制限し、複数人数の場合は対面を避けたご着席をお願いしております。
・入店時間の分散化
ご予約時間とご入場の人数を制限させていただいております。
・店内の換気
これまでの1時間あたりの換気回数を、2回から5回の頻度に増やしております。
・アクリルカバーの設置
ブフェステージの全ての料理コーナーにアクリルカバーを設置しております。
・マスク着用と入店時の消毒のお願い
ブフェステージご利用時と入店・退店時のマスク着用、入店時の手指消毒をお客様にお願いしております。
・マスクケースの設置
お客様お一人ずつにマスクケースをお配りしております。
・消毒の徹底
お客様のご利用後、テーブル周りやオーダー用タブレット等全ての備品の消毒を徹底いたします。

なお、ホテルご入館時にはサーモグラフィーによる検温等を実施しております。当社の新型コロナウイルス感染症への安全対策についてはこちらよりご覧いただけます。

 

インペリアルバイキング サール SDGsへの取り組み

インペリアルバイキング サールではSDGsへの取り組みをより推進すべく、4つの取り組みを実施しております。

【目標12:つくる責任 つかう責任】
①2007年から廃棄したものは館内で乾燥させて野菜の肥料にする活動をしています。その肥料を使った野菜を購入し、サールにてご提供しております。
②オーダーバイキングの導入による計画生産をすることで、過剰な生産・余分な廃棄を減らしています。

【目標14:海の豊かさを守ろう】
アクアパッツァの魚介の一部は養殖エコラベル認証を受けています。養殖エコラベルとは、環境や生態系を守りながら行われる養殖業を保障する制度です。管理された養殖場で海洋汚染を予防し、海洋資源をずっと使えるように守っております。

【目標3:すべての人に健康と福祉を】
新たに出来たバーカウンターでは「ライト・イット・ブルーカクテル」を販売しています。この売り上げの一部は医療機関へ寄付されます。また、みなさまに元気になって帰っていただきたいと、健康応援メニューをご用意しています。

【目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに】
毎週月曜日の「ECOマンデー」(ディナーのみ)では店内の照明や空調に「グリーン電力」を使用しています。「グリーン電力」とは太陽光や風力、水力を使って発電する、CO2を出さない、環境にやさしい電力です。ご来店のお客様には参加への感謝として「ライト・イット・ブルーカクテル」をご用意しております。