人と仕事を知る

TOP人と仕事を知る > 大阪宿泊料飲部 宿泊課 フロントレセプション

大阪宿泊料飲部 宿泊課 フロントレセプション

お客様の信頼に応える
最上級のおもてなし。
その誇りと責任を持って。

| 2010年 | 専門コース入社 |

入社→現部署

高校時代からホテルで働くことが夢でした。帝国ホテルを選んだのは、長くお客様に愛され、豊かな伝統を育んできたホテルで、最上級のおもてなしの心を身につけたいと思ったからです。
フロントレセプションとしての業務の中心は、チェックイン、チェックアウトの手続きと、フロントで受けた問い合わせやご要望にお応えすることです。その他に、会計の締め作業や、お客様対応の下準備を行います。部屋割り担当の際は、ハウスキーパーと連携をとりながら、お客様のリクエストに沿った部屋をご用意していきます。

すべてのお客様に満足していただくために、ご要望にはできるかぎりお応えしていますが、残念ながらご希望に添えない場合もあります。そんなときも、ただお断りするのではなく、代案を考えて提案するよう心掛けています。

帝国ホテルではスタッフ全員が誇りを持って働いています。それは、長い歴史のなかで培われた、多くのお客様からの信頼があり、その信頼、期待、あるいは重責を、働いている私たちがいつも感じ取っているからだと思います。
この先輩方が代々培ってきた気持ちを持ち続けることは簡単ではありません。これまで以上に工夫を凝らして、よりすばらしいホテルにしようという「革新」の気持ちも必要とされています。これまで、ホテルウエディングやバイキングなど、新たな道を拓いてきた帝国ホテルで働くのですから、私たち一人ひとりも、つねに進歩していかなければなりません。守るべきものは守り、同時に、時代の要請に柔軟に対応する、そのような姿勢が求められています。

以前、外国のお客様とのあいだにちょっとしたトラブルが起きました。その後の対応をちょうどお客様の母国語を大学で専攻していた私がその言語でコミュニケーションをとり解決しました。最終的には、笑顔で「ありがとう。また来る」とおっしゃっていただけたので胸をなでおろしたのですが、その一年後、本当にもう一度お越しいただけたのは驚きでした。私の名前も覚えていてくださって、とても感動しました。
これが、まさに私の目標としていることです。一人でも多くのお客様に帝国ホテルのすばらしさを伝え、「また来たい」と思っていただく。そのために、いつもお客様の期待を超えるおもてなしができるよう努力を続けます。

>> 1day Schedule

  • 7:45 出社
    日誌、顧客情報などを確認
  • 8:00 朝礼
    夜勤からの引き継ぎ
  • 8:15 チェックアウト
  • 11:30 昼食
  • 12:30 締め作業
    半日分の締め作業、チェックインに向けて準備
  • 14:00 チェックイン
  • 16:15 引き継ぎ
    必要な情報を報告し、夜勤へ引き継ぎ
  • 16:30 退社

※所属部署は取材当時のものです。