人と仕事を知る

TOP人と仕事を知る > 調理部 レストラン調理課 嘉門

調理部 レストラン調理課
嘉門

歴史に学び、お客様に学び、
「また来よう」と
思ってもらえる調理人に。

| 2011年 | 専門コース入社 |

入社→調理部 レストラン調理課 ラ ブラスリー→調理部 宴会調理課 宴会→現部署

学生のときはあまりなじみのなかった帝国ホテルに興味を抱いたきっかけは、学校の先輩から話を聞いたことでした。仕事内容や職場の雰囲気について教えてもらい、ぜひ働いてみたいと思うようになりました。

現在配属されている「鉄板焼 嘉門」では、主にランチ、ディナーでの接客(焼き手)を担当しています。鉄板を挟んでお客様と向かい合い、調理をしながら会話でのおもてなしも兼ねる仕事なので、とても緊張します。まだまだ若輩で行き届かないところもありますが、自己研さんを重ねながら新鮮な気持ちで毎日を送っています。

日本を代表するホテルで歴史のある料理を一から学ぶという経験はとても貴重です。学ぶべきことは多く、それなりに大変なこともありますが、その大変さに見合ったやりがいがあります。また、目の前で調理したものをご提供し、お客様が召し上がっている姿を直接見て感想を伺えるという点は非常に手応えがあり、とても勉強になります。伝統の味を求めてご来店くださる古くからのお客様も多く、そのようなお客様に「おいしい」と言っていただいたときの達成感は他では得られません。伝統の料理だけでなく、常に新しいメニューをご提供するのも帝国ホテルの魅力の一つ。そうしたときも、お客様の驚く表情、喜びの声をいち早く間近で感じられるのがうれしいですね。

まだ少ない女性の焼き手の一人ですので緊張もしますが、気さくに話し掛けてもらえるというメリットもあります。お悩みを抱えたあるお客様の接客をし、後日お礼の手紙を頂いたことがありました。そのときの感激は、今も忘れられません。やはり私にとって、お客様の「おいしかった」「ありがとう」といった声が何よりの励みになっています。常連のお客様にも、初めてのお客様にも「また来よう」と思ってもらえるような、帝国ホテルの名に恥じない調理人になることが私の目標です。

>> 1day Schedule(この日は遅番シフトでの勤務)

  • 10:00 出社
  • 10:30 ランチ仕込み
  • 11:30 ランチオープン
    (焼き)

    ディナー仕込み
  • 14:30 ランチ終了
    片付け
  • 15:15 休憩
  • 17:15 ミーティング
  • 17:30 ディナーオープン(焼き)
  • 20:00 退社

※所属部署は取材当時のものです。